2014年 10月 の投稿一覧

運動会の綱引きで勝つワンポイント

いかにも「ガンバってます!」というパフォーマンス。 先月から秋の運動会シーズン突入で学校の先生と話してて共感してしまった。 先輩「声を出せ!」 後輩「オス!」 先輩「もっとだ! もっと腰を反れ!!」 後輩(そんなんで声出…

筋肉は修復できても歯は神経を失ったら再生できない

私の目標 90歳でも自分の歯でリンゴをかじること。 歯科医院に通う子どもの8割以上が20歳まで永久歯に虫歯が1本もできない  そんな驚くべき結果を出す歯科医院がなんと山形県酒田市にある。 先日の『プロフェッショナル 仕事…

動物にとっての頭は前脚や後脚と同じで武器の一つ

犬や猫たちを飼っている方にとっては家中毛だらけになるシーズンが到来。 新しい毛が出揃うとツヤッツヤで撫で心地がいいんだなーこれが。 人間も動物なので本能的に季節の変わり目には抜け毛が増えると美容師さんから教えていただく。…

話を聞かずにカラダを触れることは怖いこと

最近腰椎椎間板ヘルニアと診断された方が立て続けに来院。 整形外科で一人は手術、もう一人は現在保存療法中。 後者の方に「何番間のヘルニアでしたか?」と訊くと「1~2番です」と言う。 (んっ!? まったく症状と合わないぞ) …

音の聴こえる場に自分の体が飛んでいくような耳

セミナー後は私自身が施術を受けてくることに。 我ながらカラダのレベルがいいところまで上がってきているのだが最後に残るのはやはり眼! 利き眼というのもあるが右眼の緊張が強すぎ。 眼からの情報は前方に頼り、横からが極端に落ち…

軸をなくすとカラダがしなやかに動く

先月のセミナーが初級編とすると昨日のはその上級編です。 同じような手技に見えて精度がケタ違い! 一度堕ちかけましたが、なんとか脳圧をパンパンにさせて多くを学び取ってきました。 先月のセミナーの頬骨まで上手く揃えていく施術…

前肩は良くないって言われているけど何が悪いの?

長年の頭痛から解放され全く鎮痛薬を飲まなくても大丈夫になった方。 安心していたのも束の間、今度は両腕がシビレてくる症状が出始めたようです。 「デスクワークで気づくと背中が丸くなってしまうので意識して胸を張るようにしてるん…

自分の利き眼がこんな簡単な方法でわかるなんて

若い時からの近視で最近では老眼も進んできた方。 コンタクトレンズで遠くは見えるようになったが今度は近くの物が見えない! 眼科でいろいろと調整してもらったが、しっくりこず頭痛まで頻繁に出始めた。 それが別な眼科に通い始めた…

100m走の東北大会で1位になるカラダ

今回の東北大会で3種目頂点に輝いた子。 大会前は決してカラダはいい状態ではなかったが何とか間に合ったかな。 昨年の私のように何やっても疲れないスーパーサイヤ人モードなら安心なのだがそうではない。 いい施術とカラダを壊す施…