巻き肩(前肩)って実は悪い姿勢ではなく、それが普通なんです

巻き肩(前肩)って実は悪い姿勢ではなく、それが普通なんです

まず、あなたに簡単な質問をします。
歯を磨くとき、顔を洗うとき、ハンドルを持つとき、肩甲骨の位置は斜め後ろ・真後ろどちらにありましたか?
「斜め後ろです」
「そうですよね~ 真後ろのところにあったらヒトとして興味がありますし研究したいので私にご連絡ください」
ということで、巻き肩(前肩)なのは正常ですし普通なんです。

それじゃこのページは終わりますね・・・・・・ってさすがにそれでは寂しすぎるので理由を紐解いていきましょう。

巻き肩は解剖学的に正常です

真上からヒトのカラダを見下ろしたときに、お腹側と背中側に分割して見る平面を冠状面といいます。


安静時に肩甲骨が鎖骨と関節する角度が60°で、冠状面に対し30°前方に位置しているのが解剖学的に正常です。



いわゆる巻き肩が正常で、胸を張って肩甲骨を真後ろにさせたら異常ということですね。
後湾している胸椎から伸びる肋骨に乗っかっているのが肩甲骨ですから自然と巻き肩になります。
巻き肩のメリットは肩幅が狭くなるので痩せて見えます。女性にとっては理想的ですよね。
自然と呼吸が深くなりますので基礎代謝にも良い影響をもたらします。

血液はスムーズに流れるのが自然ですよね

この30°前方という位置が血液の循環にも良い効果をもたらします。
肩周辺で一番太い血管は鎖骨と肋骨の間を通ります。

ここの隙間があればあるほど血液の循環がスムーズです。
プロボクサーが胸を張ってパンチを繰り出していたら12ラウンド戦えますでしょうか?
とても無理ですね。拳に血液が届きにくいですから。


それでは実際に触ってみましょう。
巻き肩のときは鎖骨が浮き出て触りやすいですよね。

次に鎖骨を触れたまま下図のように胸を張る姿勢にしてみましょう。
鎖骨が筋肉に埋もれていったと思います。

背中で手を組むポーズがあります。

こちらの画像の場合、右肩が巻き肩になっていませんと、かなり難易度は増します。
このポーズができない方は大抵胸張り姿勢で平背のパターンです。

どんな筋肉でも使えば老廃物が溜まります。
それを早めに静脈が回収して酸素豊富な動脈から栄養をもらえれば常に筋肉のコンディションはいいわけです。

「出入口」という漢字は「出」が先で「入」が後です

出すほうが優先順位として高いのです。
満員電車ではすぐ乗れませんので降りる人を待ってから乗ったほうがスムーズですよね。
血液の栄養交換だけではなく呼吸や食事でも自然なのは出してから入るほうです。

胸張り姿勢によって小胸筋を緊張させてしまうと、その下の鎖骨下動・静脈が圧迫されやすくなり様々な症状を引き起こしてしまう可能性を高めます。手の冷えや握力の低下など。

ただし、長時間のデスクワークなど「じっと動かない姿勢」を続けていての末端冷え性は自然現象です。
脳はカラダに動きがないと本能的に末端の血管を絞ってエネルギーの消耗を極力抑えるセーブモードにしてしまうからです。
それが嫌な方は時々サボっていない雰囲気を醸し出しながら席を立ってフロアを一周してみてはいかがでしょう。
本能的に閉じた血管を無理くりカイロ等で温めるよりは自発的に動いているぶん効果的かもしれません。

胸張り姿勢でクーパー靭帯を伸ばし続けると女性のバストに悪影響を与えます

ヒトの骨格は靭帯の結びつきである程度の形が決まります。
女性のバストは脂肪で形づくっているように見えますが、実際はその中にあるクーパー靭帯が綺麗な形をつくっています。


筋肉がゴムだとすると靭帯は紐です。
紐は一度伸び切ったらもう元の長さには戻りませんよね?
クーパー靭帯も伸ばし切ってしまうと綺麗な形を維持できませんので重力に従ってバストが徐々に垂れやすくなっていきます。

今からでも遅くはありませんよ。
巻き肩が正常だとご理解いただけたと思いますので今日から実践していきましょう。

巻き肩は小顔になるかもしれません

巻き肩になると自然に胸椎が後湾しますので頸椎はそのバランスで前湾します。
そうなると重い頭部は背骨に乗っかるだけなので肩周りの筋肉の緊張はほぼゼロに近くなります。
肩こりの解消ですね。

一般的に外国人は小顔と呼ばれますが、それは本当に遺伝子や人種の違いだけの問題でしょうか?
平背が多い日本人は冠状面より前に顔が出ます。
ちょうど冠状面にラップが張っているとイメージしてみてください。
そのラップに顔が押しつけられると、どんどん横に膨張していきますよね。

外国人には平背がほとんどいませんので顔は後方で収縮しています。
体の凹凸がはっきりしている外国人はイブニング・ドレスがよく似合います。
カタログで外国人モデルが着用しているドレスを自分が着て鏡を見てみると・・・その違いにショックを受ける方も少なくありません(笑)。
背中が丸く巻き肩ですとドレスが映えるのです。

 

 

目からウロコ!新・姿勢の常識 ページ一覧

なぜ日本人は世界的に見ても肩こり患者が多いの?

なぜ日本人は世界的に見ても肩こり患者が多いの? ※この姿勢についてのページは読み進めるとショックを受けて気分を害される恐れがあります。 特に「胸を張って顎を引く」という軍隊のような姿勢が健康にいいと心から信じている方はペ …→続きを読む

巻き肩(前肩)って実は悪い姿勢ではなく、それが普通なんです

巻き肩(前肩)って実は悪い姿勢ではなく、それが普通なんです まず、あなたに簡単な質問をします。 歯を磨くとき、顔を洗うとき、ハンドルを持つとき、肩甲骨の位置は斜め後ろ・真後ろどちらにありましたか? 「斜め後ろです」 「そ …→続きを読む

ストレートネックは首だけの問題ではありません

ストレートネックは首だけの問題ではありません このページは「なぜ日本人は世界的に見ても肩こり患者が多いの?」を読んでからですと、より納得しやすいです。 まず、ヒトの脊柱の生理的湾曲からおさらいしましょう。 腰椎は前湾、胸 …→続きを読む

良かれと思って行っていたストレッチが実はパフォーマンスを下げていたなんて

良かれと思って行っていたストレッチが実はパフォーマンスを下げていたなんて まず、質問です。 似たようなパフォーマンス能力を持っている2人がいて、これからボール投げの競争をします。 Aさんは開始ギリギリまで腕・肩周りを入念 …→続きを読む

外反母趾になってしまう理由とシューズ選びのコツ

外反母趾とシューズ選びのコツ 「人生で一度もハイヒールなんか履いたことないのに外反母趾になったんですよ」 「一本の白線ラインを踏むようなウォーキングを指導されたのですが、どんどん扁平足になっていくような気がして」 ひだま …→続きを読む

雪かきをスコップで行うときに腰痛になりにくいコツ

雪かきをスコップで行うときに腰痛になりにくいコツ ここ米沢では冬になると必ずしなければならないのが雪かきですね。 その雪かきで腰を壊してしまう方が毎年多いです。 特にスコップ作業で壊してしまうメカニズムを紐解いていきまし …→続きを読む