過去最短! 5回の施術でO脚改善した例

この十数年O脚矯正の施術をしてきましたが、その中で最短で改善した症例。 先月から始めて期間は1ヶ月と1週間、回数は5回。 私の腕が上がったかのように錯覚してしまうほど理想的な改善度合いでしたね。 それには改善しやすい条件…

抵抗とは入られないためのもの

頭蓋骨を触れるときに何も手を作らずに触れようとすると、それだけで相手は構えます。 よく頭蓋骨を施術されるとすぐ眠りに堕ちてしまうという方がいます。 この場合は2種類の理由があります。 1.脳圧が下がって、一つひとつの骨の…

危うくギックリ腰になりかけてしまう

昨日、猫砂(トイレ用の砂)を持って床に置こうとしたらギックリ腰になりかけました。 完全に油断が原因でしたね。 約7時間ずっとバイクに乗りっぱなしで疲労が溜まっていました。 家に帰ってホッと一息していたところに例の宅配便が…

本気でトレッドミルを買おうかと思った

「横堀くんはね、全体的なバランスはいいんだけど下半身は弱いよね」 またセミナー後の治療で講師の先生から言われました。 確かに自覚しています。 それを補うように登山にも行きますが毎週ではないので…。 バイクにも…

カラダの繋がる部分と切るべきポイント

「全身の繋がりが大事ですよ」と施術中によく言います。 一番多いのは股関節と腸骨の繋がりが薄いパターン。 楽に動けるためにはそういった繋がりが不可欠ですが、逆に繋がりを切るべきポイントもあります。そこが肘関節と膝関節。 例…

この仕事は感謝されないくらいがちょうどいい

大小さまざまな頭痛がほぼ毎日訪れる方。 その都度頭痛薬のお世話になるので無くなる前に買い足すのが常。 それが「最近頭痛薬を全然飲んでいないことに気づきました」とご報告。 今までの癖で在庫をチェックしていたら減っていないこ…

刺激が「ありがた迷惑」になることもある

カラダへの刺激(空間技も含めて)は強弱問わず何らかの変化や反応を起こします。 その筋肉や皮膚の反応を見ながら刺激量をコントロールするのですが、これが難しい。 あまり情報量を与えすぎると「もうお腹いっぱいだ~」となって変化…

五輪選手のONは真似できないがOFFは真似できる

素晴らしい身体能力を存分に魅せてもらった平昌冬季五輪も閉幕しました。 私がリアルタイムで観られるのはカーリングくらいでしたが奥深いスポーツだと改めて思いました。 そして、どこで生まれ育ったかで携わる競技も変わるものだと。…

グローバルな視点で見ると日本はおもしろい国

最近はオーストラリアに在住していて一時帰国している方へ施術しています。 現地の人は椅子に座ったら当たり前に脚を組むのに日本人は我慢して組みませんよね。 「脚を組んだら骨盤が歪む」という根拠のない都市伝説を信じて。 日本で…

タミフルの世界シェアは日本が75% じゃあ他国は何を服用

今年は全世界でインフルエンザが大流行しましたね。 日本でも過去最多の記録を更新したそうです。 抗インフルエンザ薬で有名なのはタミフル。 薬剤師さんから聞いて衝撃的だったのは「全世界でのタミフル販売のシェアは日本が75%」…

鶏肉の食いすぎじゃないよ(笑) 鳥の足になっちゃった

鶏肉は美味いですよね~ 特に鶏皮が最高! 牛・豚より年間通して一番多く食べています。 しかも比べれば一番安いので財布にも優しいときたもんだ(笑)。 これまでの私はカラダが安定しすぎていて患者さんを触れるとき無意識に暴れる…

ピアノの鍵盤のような響きのある骨を目指そう

カラダが整う順序(方法)は3つあります。 ①地面に接しているのは唯一「足」なので、そこを合わせて全身を連動させる。 ②頭蓋から全身を連動させる。 ③体幹(中心)を合わせることによって四肢(外)へと連動させる。 始めは足で…