即効性より持続性を考えている

先日のチャレンジングな腰痛の方の施術、二回戦目。

前回で原因がつかめなかったので今回は初心に戻って検査を細々と。
すると長年の腰痛の原因は腰じゃない気がしてきます。

「やはりそうだったか…」
実際に腰痛の方が「腰が原因」という人はごくまれですからね。

そこで施術内容を前回と切り替えることに。
最後にバランスボードでチェックをして終了。

原因は股関節の問題として良いと思います。
きっかけはつかんだので後は新しいバランス感覚に早く慣れてもらえるか。

症状が長いだけに焦りは禁物ですね。それにこの腰痛によって転職せざるを得なかった過去があるだけに、まだ油断出来ません。

こんな感じで当院での施術を考えている方、原因は一回で分かるとは限りません。
そういう意味で初回で結果を求める方には向かないやり方です。

数日後がどうかというより、数ヶ月先、数年後が楽かどうかを考えています。
即効性より持続性です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*