自分で分かる変化より、人に言われる変化のほうが本物

昨日いらした方。

当院では毎回施術前に姿勢を確認するのですが最近はツッコミどころがなくなってきました。

最初はツッコミどころ満載だったのにね~

数ヶ月に1回は友人たちと会う機会を作っているらしいですが先日は5人中3人から「姿勢、前よりよくなったね」と言われたそうです。

変化というのは気づいたらよくなっていたというのが理想的です。
しかも、それがたまに会う友人から言われれば本物の変化として感じられるでしょう。

私が考えるよい姿勢とは一般的に軍人さんみたいなピリッとしたのとは違います。
下腿(ふくらはぎ)以外の筋肉は脱力して骨と靭帯だけで立てる姿勢が理想です。

上記の方も既にそれをマスターしていたので特別ではなく単に普通の姿勢になった状態を見られたということです。

ただ、姿勢が変わったことによるマイナスポイントも・・・。

足のアーチが生まれてきたお陰でサイズが小さくなり更に浮腫みがなくなったので今までの靴が全てブカブカになったことですね。

ポジティブに捉えて買い直しましょうか。

今、頭を悩ませているのが別の腰椎すべり症の方。
もう姿勢が物語っています。
なるべくして、すべり症になったんだな~という感じ。

今まで散々ご自身で考えぬいて編み出した姿勢にダメ出しをするのは辛いです。
真逆のことを言っていますので信じていただければ回復への道は早いんですがね~

SNSでもご購読できます