筋肉は修復できても歯は神経を失ったら再生できない

私の目標 90歳でも自分の歯でリンゴをかじること。

歯科医院に通う子どもの8割以上が20歳まで永久歯に虫歯が1本もできない

 そんな驚くべき結果を出す歯科医院がなんと山形県酒田市にある。

先日の『プロフェッショナル 仕事の流儀
開業して35年、熊谷歯科医は素晴らしい実績を出し続けている。

痛くならないために行く歯医者。

あまりにも今までは目先の治療、患者さんの要求に応えたと思いつつ実は患者さんの生涯にとっては全く患者さんの利益にならないことを提供しちゃうこともありえる。

歯科医療っていうのは今その時食べられればいいんじゃなくて本当に長くもたせるってことが問題なので自分の歯でできれば食べさせたいってことが目的なので本当にその患者さんの人生を診ているわけですよね。

 

整体でも同じことが言える

ギックリ腰の方を一度施術し動けるようになったのにまた半年後同じ症状で来院する。
かたや定期的なメンテナンスをされている方は年間を通して重い症状には至らない。

サラリーマンであれば突発的な休みはチームに迷惑をかけるし、度重なれば後々の給料に響いてくる。

思い通りにカラダが動かないことで生活の質は落ち、不利益しか残らない。

筋肉は修復できても歯は神経を失ったら再生できない。
結果的に入れ歯にするしかなく経済的な負担が増える。

歯に限らず何事もメンテナンスが大事なのである。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*