施術後に握手を求められる

当院は大通りから奥まったところに所在しますし、このホームページなんかは有料の広告を一切出したことがないのに何故か定期的に外国の方がご来院されます。

骨格や文化の違いを直接見たり聞いたりできるので毎回勉強になります。

意外だったのは外国では稀なO脚の方がいらっしゃったんです。
小さい頃から日本に度々来ていたと言いますから、少なからず日本文化の影響は受けていますね。

床の生活はほぼしない欧米では椅子が基本になります。
かたや正座等、床や畳での生活時間の長い日本では膝が変形しやすくなります。

挨拶の文化も違います。
日本では言葉と会釈で表現しますが、外国では言葉と握手。

今のところ北米と中南米の方は100%施術後に握手を求められます。
ハグまでされそうになったときは、さすがに戸惑いましたが(笑)。

日本の文化がアメリカでも浸透していると思ったのはアニメ。
BGMから『千と千尋の神隠し』の主題歌が流れたら自然に鼻歌を歌っていましたもん。
その主人公のタトゥーを歌手のアリアナ・グランデが前腕に入れていると話題になりました。

上記の方は来月に盛岡へ転勤予定。
わんこそばも冷麺も楽しみにしていました。
症状は寛解しましたので向こうでもお元気で!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*