脳が熱こもっていては正常な判断ができない

なぜか連日、人生のターニングポイントにいる方の施術をしている。

別の会社に移る方や学校に入り直す方など。

いずれにせよ大事な将来のことで脳は休めず交感神経モード。

今が楽しい中高生の後でカラダを触れると失礼ながらそのギャップがおもしろい。
気持ち一つで緊張と弛緩が入れ替わってしまう。

そのような方が一番変化しやすい頭蓋に最近ハマっている。

カッカと熱がこもっている頭蓋が徐々に冷めていく様はおもしろい。
「冷静」っていう言葉はそういうことね。

熱がこもっていては正常な判断ができない。

どんなに不満があろうとも円満退社で立つ鳥跡を濁さず。

これは過去の私に一番言い聞かせたい…。

SNSでもご購読できます。