雑談が何かのヒントになって改善に繋がる場合がある

先日はたまたま予約が集中してチャレンジしがいのある日がありました。

それまでの一日の施術人数を一人上回って記録更新となりました。

限界かと思っていた数字を超えたことで「やればできるんだ」と自信に繋がりましたね。

そんな状況を皆さんが察してくれたのか施術中電話は3回しか鳴らず良いのか悪いのか(笑)。

オーバーブッキングに近い予約の取り方をしましたが「○○さんはいつも早くいらっしゃるし」と予想しましたらその通りに。

その日に限って遅れてきたらどうしようと冷や汗モノでしたが無事に乗り切りました。

本当は施術前後に話す雑談が何かのヒントになって改善に繋がる場合がありますので大事な時間と考えていますが詰まっている日は仕方ありません。

例えば頻繁に食べに行くお店の話から内臓系の状態を想像したりね。

それと同時に私は美味しいお店の情報を聞けて一石二鳥なのであります(笑)。

SNSでもご購読できます