何色にも染まっていないと伸びしろは無限大

昨日で山形県高校総体が全日程終了。
選手の皆さん、お疲れ様~

結局、昨日は時間外も受け付けることになってバスケは観に行けなかった…。
そのバスケ男子は山形南高校が危なげな試合もなく優勝。

さてさて他の競技で米沢の高校の結果はどうでしょう。

女子バレーボールでは米沢中央高校が優勝
いつも勝っているイメージがありましたが3年ぶりなんだね

女子ホッケーは今年も米沢商業高校が優勝。
まぁここは全国の上位を目指していますから県・東北大会は通過点でしょう。
練習内容やスケジュールを聞くと言葉を失います・・・。

プレーと関係あるのか長髪禁止とか。
年頃の女の子にとっては厳しいよね。

一足早く先月で県大会が終わった陸上競技
陸上を始めて2年目で表彰台に上がった生徒が来院

1年生の時から診ていますが、何色にも染まっていないのでやりやすい。
が、さすがに東北大会に進むだけあって要求される内容もレベルが高い。

早期のレベルアップは親から恵まれたDNAを引き継いでいるのがプラス要因。
やっぱり遺伝子はごまかせないね。

陸上競技の場合は団体競技と違って、その生徒一人が頑張れば結果がついてくるので施術している私もやり甲斐がある

少し成長に足かせとなるのがコーチのアドバイス。
「◯◯に意識するように!」と言いますが、それは過去の常識であって…。

「△△に意識した方がもっとレベル上がるよ」とアドバイス。
試しに◯◯と△△で動いてもらって、その違いに気づいてもらうと納得。

伸びしろはまだまだあるので、行けるところまでは引き伸ばしたいよね。
ただ「コーチに怒られるので内緒で練習してね」と。

整体師の立場は何かと難しい…。

SNSでもご購読できます