ようやく内臓が動いている感覚をつかめる

セミナー後はいつものように私が治療を受ける時間です。

割と素直な変化をしているここ最近の私のカラダ。
今回は次のステップに進むために今の安定を壊します。

「絶好調だった私のカラダ、さらばじゃ~」

体壁系においては最高の状態だったのでどんなに動き回っても疲れ知らずでした。
それが治療後は一気にカラダの重さをしみじみと感じることに・・・。

それまでは全身の筋肉の張力が均一だったので崩されると辛いのなんのって。

今週4回目の屋根の雪下ろしをしましたが情けないことに未だ筋肉痛が回復していません。

久方ぶりの筋肉痛を堪能しています(苦笑)。

今回の変化は内臓感覚を得るために仕方ないことです

課題は昼間でも、ことあることに横になって休むこと。
しかし、昼時間も予約を入れませんと回りませんのでなかなか課題をこなせず・・・。

それに気づいたKさん、サブウエイの差し入れごちそうさまでした。
何とかあれから20時過ぎまで乗り切れました。 助かります。

昼は難しいですが夜に横になると内臓が動いている感覚をつかめます。

ただ、日頃からの睡眠不足からか感覚が充実する前に眠りに堕ちてしまうのがダメなところ。

「雪が降らなければ」と願いたいですが、まだ1月の中旬なんだよね。
あと1ヶ月の辛抱です。 3月の勉強会までいい報告をできるようにしないと!

本日と明日はまたしてもご予約が全て埋まりましたので申し訳ありません。
19日以降のご予約をお待ちしております。

SNSでもご購読できます。