中高生にする施術はケガをしにくくするのが目的

中高生の部活動はそろそろ3年生が引退し1,2年生が主体になります。
と同時期にご来院される中高生も若い学年が増えてきます。

最近施術した高校1年生は1ヶ月以上経っても症状が軽減しない問題

実際に血液循環が悪そうな筋肉や靱帯の問題もありましたが、動作をチェックしてみると、いかにもその患部に負担をかけてしまいそうなカラダの使い方。

施術してせっかく症状が緩和されたのにまた同じ場所が壊れては無意味。
一旦筋トレを中止してもらって筋肉に回復させる時間をつくるように伝える。

その空いた時間で壊れないカラダの使い方を覚えてもらって順調に回復していたのですが・・・そこに立ちはだかったのが部活のトレーナーの存在

「整体に行くのもいいが言われた事を鵜呑みにし過ぎだ!」
と言われそれまで中止していた筋トレが復活。

しかも毎日同じ箇所を数百回かかさずにという具合。
そこで疑問が…。

毎日同じ箇所って・・・いつ筋肉が回復するの?
ボディビルダーでさえ同じ筋肉は2日続けて鍛えないでしょう

それがそのトレーナーの方針でしょうからケチをつける訳ではないです。

直接お話を伺えれば本当の目的を知ることが出来ると思いますが、現段階ではそのトレーナーに私は嫌われているみたい。

ただ、実際に筋肉は傷んでいる訳で今は回復させるタイミングではないかと。
回復してからでも筋トレは遅くない気がしますが。

それに対し私が施術しているのは家造りで言う基礎工事みたいなもの

しっかりと安定した土台(足)があって初めてその上にある体幹や上肢が使えてくると考えます。

私が中高生にする施術はケガをしにくくパフォーマンスが上がるようになるのが目的です。

3年間はあっという間ですからケガで大会に出られないなんて悔しい想いはして欲しくないからね。

SNSでもご購読できます。