岩登りが趣味なのに五十肩になってしまった

昨日お電話いただいたご新規の方や既存の方、お断りしてしまい申し訳ありませんでした。

前日までにご予約の枠が全て埋まっていたのです。

でも、ほとんどの日は当日予約でもどこかの枠は空いているのでご案内出来るのですが・・・昨日のような日もたまにあります。

コンサートやイベントに限らず山形県民は「当日でも大丈夫だべー」という考え方をしてしまいがちなので、当院もそれに合わせられるようにならないと。

8月、9月は外気温の暖かさも手伝い、症状が良くなって卒業されていく方が増えています。

「これは結構厳しいぞー」というような50肩の方もセルフケアを頑張ってもらい何とか2ヶ月で標準的な可動域になりました。

やはり早く良くなる方の特徴として「いつまでにこれをしたい!」という目標がはっきりしていますね。

この方の場合、岩山登りを趣味とされていましたので、当然肩が上がらなければ山に行けないのでした。

秋の山に間に合って良かった。

そのような方が増えれば予約の枠が空いてきて、ご新規の方を受け入れられる状態になりつつあります。

私も頑張って施術しますので皆さんも一緒に症状改善に真剣に取り組んでいきましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*