得意でない柔軟剤で咳が一日中止まらなくなった妊婦さん

全く予想もしていなかった原因が解明したことでスッキリしました。

施術では改善しないという無力感を覚えた一例です
2年前から定期的に施術している方

女性の100人に1人という確率の先天性子宮奇形で妊娠が難しいタイプでした。
ですが無事妊娠され5月に里帰り出産をする予定の4月のことでした。

症状は咳が一日中止まらなくなったとのことです。
もちろん病院に行って検査(妊娠中なので限られたもの)をしましたが原因不明。

妊娠中でも服用していい薬をもらっていましたが、なるだけ頼りたくないご様子。
ウイルスや細菌なら病院で判明しているはずなので別な原因を探します。

咳を出すということは体内の異物、または必要でないものを体外に出す自然な行為です。

下痢と一緒でただ単に止めればいいってもんじゃありません。

一日の中でも夜の睡眠中が一番激しくなるようです。
気管支の拡張と収縮で出る咳のタイプが違うので副交感神経型だと推測していました。

咳反射の部位と胸郭にアプローチをすることで咳の回数が減り呼吸もゆったりになってきました

ところが家に帰って休んでいると、またぶり返してくるようです。
今から思うと、ここでもっと突っ込んで質問するべきでした。
結局、症状も変わらないし原因も分からないまま里帰りすることになりました。

ずっと消化不良のまま今に至りましたが、先日産後で落ち着いたのでご来院されました。

その後の経緯を訊いてみますと原因は「義妹からもらった妊婦服」だったそうです。

あまり得意でない柔軟剤の香り(10回以上洗濯しても消えなかったらしい)が衣装ケースたっぷり寝室に置いていたそうなんです。

どうりで睡眠中に咳が激しくなったわけです。
以前にアップした『魔窟』の方と症状が似ていますね。

感覚が鋭い方ほど自然界にない物質や香りに気をつけなければなりませんね。
私も勉強になりました。

お子さんは5月生まれなのに私の娘の体重をもう超えています。

感覚も成長スピードも個人差ですね~

SNSでもご購読できます。