天気と体調の変化の関係性

私が毎朝必ずする事といえば天気予報のチェック。

徒歩通勤の日には夜空を眺めて勝手に予想しています。

雨の日はクルマで来ますが、降水確率50%の日は迷うところ。
先日も迷いましたが、空を眺めて徒歩に決める!

朝は問題なく来られましたが、日中はパラパラ降っています。

患者さんからは「濡れて帰るんですか?」と心配されましたが、夜には降り止んで助かった。

最近の天気予報は怖い位に当たるので信用しないとね

当院ではその当たる天気予報を使わせてもらってます。
次回の予約日を決める時に。

体調が悪い時は気圧の変化を受けやすくなってしまう時が多いので、「○○日を過ぎればカラダが良い方向にいくと思います」などと伝えています。

ある程度までカラダが回復すれば気圧の影響は低くなりますが、施術初期の段階ではそれを無視するとなかなか計画通りにいかないもので…。

私が東京にいた頃の患者さんで頻繁に頭痛が起きる方でしたが、友人の結婚式に出席する為にハワイに数日間滞在していたのですが、その間は全く頭痛は起きなかったとお聞きしました。

ちょっこっとだけハワイが羨ましく思えました。

でも、ここ米沢は四季を肌で感じ楽しめる土地なので好きなんです。

四季折々の風景を楽しむには気圧の変化に負けないカラダ作りをしていきたいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*