どの部位からでもターゲットへアプローチできるように

「生きにくい人をいかに生きやすくするか」
これぞ整体の役目ですね。

個人的に整体を受けても受けなくても寿命は変わらないと思っています。
「できなかったことができるようになる」という意味では生活の質は変わると思いますけど。

ターゲットを意識して患部にアプローチできる技術。
講師の先生は簡単そうにやっていますが難しいんですよ、これが。

それでも一番感覚の分かりやすい手と肘を使ったアプローチなんですが…。
手足がガッチガチに固まっていますと体幹は全然緩みません。

100mが速い選手は手がゆるゆるなので、しなやかに体幹を使えています。
体幹を「固める」と「しなやかに使う」ではパフォーマンスが雲泥の差ですよ。

来月までにある程度成長した姿を見せなければ!
それまで練習、練習。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*