病気そのものではなく「病気のなりやすさ」が遺伝する

東京駅を降りて外に出ると「寒っ!」

春物のコートを着ていったのが失敗。

マフラーなかったらかなりしんどかったはず。

路肩には先週の雪は残っているのに梅の花は咲いていた東京の街並み。
そんな寒さをもふっ飛ばしていたのが東京マラソンの参加者。
セミナー会場近くはゴールまで10km地点だったが皆さん笑顔でテンション高い。
 

tokyo1

昼休憩時はちょっと足を伸ばして水天宮に参拝。

tokyo2

今回のセミナーは1年ぶりになる私の苦手分野の内容で脳がフル回転。

遺伝についての話はとても興味深かった。
病気そのものではなく病気のなりやすさが遺伝する。

人(家族)との関わりかたや環境でどうにでも変われる。

さてと、昨日学んだことは今日から取り入れていこう。

 

SNSでもご購読できます