ぎっくり腰はなった人でないと苦しみは分からない

先日は何年かぶりに雑誌のターザンを購入しました。

肩こり・腰痛に対して西・東洋医学の視点の違いは参考になります。
私自身今まで色々な治療法を受けてきたので納得しやすかった。

それとギックリ腰の話題は結構面白かった。
私は一度だけ経験がありますが、あれはなった人でないと苦しみは分からないので。

ギックリ腰エピソードおもしろ編は立ち読みをしない方が良いですね。
本屋さんで読んでいたら一人笑いで変な人に見られるかも。

それ以外では田臥勇太選手の特集が良かった。

なぜ今日本でプレーしているのか、カラダが変わるキッカケとなったあるトレーナーとの出会いなど知らなかった事が多々ありました。

最近はマンガ以外で笑える本を読んでなかったので久々に肩の力を抜いて読めました。
たまには気楽に読む本もないとね。

このターザンは当院の待合室に置いておきます。
興味ある方は施術前にでもどうぞ。

SNSでもご購読できます。