健康に役立つ情報源はテレビ?

医療や健康に役立つ事について我々は定期的に勉強会等に参加して最新情報を仕入れているのは皆さまもご存知だと思います。

でも、一般的に会社勤めの方や主婦層の情報源はテレビが主なんですよね。

施術中には「テレビでこういう運動が○○に効くって言ってましたがどう思いますか?」など聞かれることも多いです。

今までは家に帰ってもほとんどテレビを観ない人間でしたが、ここ最近は積極的に健康番組をチェックするようにしています。

同じ番組を観ていれば患者さんが思っている疑問も理解しやすいですしね。

昨日はテレビ朝日系列の『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』を観ました。

姿勢が悪く首をコキコキ鳴らしてしまう方の話でしたが、良く出来たドラマでつい「そこまで症状が出ているんだから病院行きなよ」とか「まずは民間療法じゃなくてその場合は病院で検査でしょ」などとツッコミ所が満載でした。

整体ですべて改善できるわけではない

私は整体院を開いておきながら怪しいと思った症状は病院で検査を勧めることもあります。

それでも病院嫌いな方はなかなか行ってくれませんが。
もし整体で施術出来る症状を超えている場合、施術してもその場しのぎですから。

病院で検査して早期発見になれば症状が重くなる前に適切な治療を受けられるチャンスがある訳です。

その方が患者さんの為にもなります。

もう少し前には花粉症についての興味深い番組もありました。

NHKスペシャル 病の起源 アレルギー ~2億年目の免疫異変~

難しい内容を分かりやすく伝えてくれます。
この番組はこれからもチェックしていきたいです。

私の甥っ子や姪っ子が保育園の頃から現在の小学校中学年までずっと皆勤賞を続けていられるのも納得しました。

田舎暮らしが良い理由の一つですね。

SNSでもご購読できます