重力線を使った姿勢分析と腰痛について学ぶ

昨日は勉強会の為お休みして仙台へ行ってきました。
お電話頂いた方には出られませんで申し訳ありませんでした。

午前中の講義は重力線を使った姿勢分析と腰痛について。

今までは必要な時に簡易的にゴムひもを垂らしていましたが、そろそろもっとマシな重力線を作らないとね~

当院で施術する前は必ず立ってもらいますが、この姿勢が一番カラダの情報を得られます。

重力線を使えばもっと正確に分析出来るので早く作ろう。

腰痛でも何の症状でも結局は○○が働かないと治りにくいんだよね。
納得、納得。
テクニック以外にも色々勉強が必要です。

午後からは内圧の調整の実技です。
骨盤に関しては復習でしたが胸郭は初です。

実際に施術で使うにはまだまだ練習が必要ですが、これが出来ると胸郭の調整はやりやすいです。

しっかり修得しよう。

SNSでもご購読できます