音の聴こえる場に自分の体が飛んでいくような耳

セミナー後は私自身が施術を受けてくることに。

我ながらカラダのレベルがいいところまで上がってきているのだが最後に残るのはやはり眼!

利き眼というのもあるが右眼の緊張が強すぎ。
眼からの情報は前方に頼り、横からが極端に落ちてしまう。

原因は右耳と連繋していないこと。
別に音を拾えていないわけではないが、脳で立体的に情報処理できない。

これを改善するには耳をダンボにすること。
 

dumbo

眼で見ている感覚を眼を閉じても耳でも同じように感じられるようになる訓練。

音の聴こえる場に自分の体が飛んでいくように。

左のように右も仲良くなるんだよ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*