軸をなくすとカラダがしなやかに動く

先月のセミナーが初級編とすると昨日のはその上級編です。

同じような手技に見えて精度がケタ違い!

一度堕ちかけましたが、なんとか脳圧をパンパンにさせて多くを学び取ってきました。

先月のセミナーの頬骨まで上手く揃えていく施術の上級編をマスターすると全身の緊張が取れて軸がなくなります。

「軸がなくなったら軟体動物では・・・」というわけではなく「しなやかに動く」という感じですね。

ただ立つだけなら張力だけでOKで動いたらその都度最適な軸を作れる理想的なカラダです

最近の日本人は体格も良く外国人に負けない筋肉隆々な選手も出てきました。

世間では「体幹、体幹」とトレーニングとして流行っているようですが…。
なぜかピッチ上では当たり負けしてしまう日本のサッカー。

メッシは小柄な選手ですが強烈なスライディングにも負けず空中でバランスを取れます。

一つの大きな体幹というより全身鞭のようなしなやかさに観えます。

ただ止まっているだけなら幹でいいと思いますがスポーツは動きますからね。

軸をなくすのは理想的と分かっていますが上級編なので今年中にマスターすることを目標として精進します。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*