危うくギックリ腰になりかけてしまう

昨日、猫砂(トイレ用の砂)を持って床に置こうとしたらギックリ腰になりかけました。 完全に油断が原因でしたね。

約7時間ずっとバイクに乗りっぱなしで疲労が溜まっていました。
家に帰ってホッと一息していたところに例の宅配便が届きました。

若い姉ちゃんの笑顔には騙されちゃいけません(笑)

私の年齢ならもう大丈夫ですが、若い独身男性は勘違いしそうな魔性の笑顔。
それがビジネス・スマイルなのかどうか分かるのは人生経験がモノを言います。

ピンポーン、おまたせしました~ お届け物です。
玄関の扉を開けると我が家のオス猫が出迎えます。
「わぁ大きい猫ちゃんですねー」と会話しながら猫砂を笑顔で「はい」と渡されます。

私は届け物が猫砂と分かっていながらも、その笑顔に油断してしまいました。
想像してみてください、1袋約20kgです。
それを若い姉ちゃんが苦痛の表情ならまだしも笑顔で持ってくるんですよ。

その笑顔につられて私もひょいと持って床に置こうと腰を捻ったら(ヤバイ…)。
立て続けに2袋目を持ってこられて・・・そこは意地で持ちましたが。

その後は慎重にカラダを動かし入浴前に10分ほど自分でケアして早めに就寝しました。
今朝は普通に動けたので安心。

ここではケアの方法は書けません。 Aさんには合ってもBさんは逆効果ということもありますので。
なかなか万人受けするケアってないんですよ。
院内ではちゃんと個別に教えています。

東京の先輩は無断で学校を休んだ日がありました。
電話もメールも通じなくて心配していました。

後から分かったことですが朝トイレに座ってトイレットペーパーを取ろうとカラダを少し捻ったらグキッと…。

トイレから出られず部屋に置いていた携帯電話まで辿り着けなかったそうです。

日々の何気ない動作が油断を招いてしまいます。
皆さんも気をつけませう。

 

SNSでもご購読できます。