「心身ともに」とはいっても心→身は難しいパターン

1ヶ月以上仕事ができないくらいダメージが残っていた方。

ようやく復帰できて最初の休日に来院され「復帰する前は不安でしたが行ってみたら大丈夫でした」とご報告を受けました。

嬉しいご報告ありがとうございます。

肉体的なダメージはなんとかなるイメージが湧きますが精神的なのは難しいですね。
安定剤を服用していても心配ごとを抱えていれば効能は低くなります。

整体で何ができるか?

私の経験上、精神的に病んでいる方は総じて足元がふわふわと不安定です。

まずは足を安定させることで呼吸をゆったりさせネガティブなことを考えられないように。

「心身ともに」とはいっても心→身はカウンセラーではないので難しい。
ならば身→心の順に安定させていけばいいんじゃないという考え。

この方も復帰してもらうにはいかにブレーキペダルから足を離してもらうかが鍵でした。

カラダのいくつかがよくなっていくと変化が乏しい箇所が目立ってきます

そうなるとそこに湿布を貼って誤魔化そうという行動に出るのを止めることができるか。

後ろ向きな対処からアクセルペダルを踏むような前向きなアクションが起きるように。

復帰してから何度か湿布に手が行きそうになったのをどうにか堪えたそうです。
それをコントロールできるようになったので少し安心です。

次の目標は3週間の壁を超えられるかですね。
自信持って取り組んでいきましょう!

SNSでもご購読できます。