背部痛と内臓の病気の関係性

当院へお越しになった方は分かると思いますが、私は症状によっては病院での検査を勧める方です。

特に内臓系からの反射で背中に痛みが出ている場合はお早めにと伝えます。

ただ、患者さんの中には何を言っても頑なに病院に行きたがらない人が昨年いまして…。

背部痛が主訴でしたが、何度か施術するとどうも筋肉や背骨の歪みという感じの原因ではなさそうなんです。

内臓系からの反射かなと思い病院の受診を勧めてみるも、その時点では全く行く気ゼロでしたね。

しばらくいらっしゃっていなかったんですが、その友人から「旅行中に胆石で入院したそうよ」と

こんな事もありましたね~

こういう場合は手技療法では改善出来ません。
適応外の症状となります。

診断というのは医師のみの特権なので「この辺が怪しい」と思っていても伝えにくい事があります。

はっきりとした症状なら「速やかに病院へ」と伝えられるのですが、曖昧だと悩んでしまうのが本音です。

でも、今回のような事がありますから時には強く勧める事も必要かな~

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*