直してはいけない猫背

「うちの子が猫背なんですが何とかなりませんか?」

良く受ける質問の一つです。

猫背を直すなんてポイントさえ抑えればそんなに難しい事ではありませんので「簡単ですよ」と答えるのがほとんどですが…。

中には逆に直してはいけない猫背のタイプも

昨年いらした方の息子さんは生まれつき内臓が弱く小さい頃から入退院を繰り返していました。

明らかに内臓を守るために必要な防御体勢が、結果的に猫背になっているわけですから直すことは逆にカラダを不安定にさせてしまいます。

という事でその時は「内臓が良くなっていくのを辛抱強く待っていると自然に猫背は直っていくと思います」と答えました。

先日その子の親御さんがいらっしゃいました。
あれから一年以上経って、もう受験生になっていたんだね。

「先生が言っていた通り自然に猫背が直りました」とのご報告を頂きました
良かった良かった

あまり身長は伸びていないものの周りから「背伸びたんじゃない?」と言われる事も多々あったみたいです。

守るべきものがなくなれば自然と楽なポジションに動きますよね。

カラダの言い分を無視して形だけ整えても、そりゃあ持続しませんよね。
家のドアを開ける頃には元に戻っているんじゃない?

歪んでいるというからにはそれなりの理由があります。
そこまで突っ込んで考えないと根本的な改善は難しい。

不自然なところを自然にしていくのが私の施術の考え方であります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*