バーチャルで生きている人は寝ても回復しない

仕事中はものすごい集中力のAさん。
家に帰ってビール片手にだらけているAさん。

別に多重人格でもなく誰しも二面性以上持っているものです。
役者さんなんかは役柄の数だけ使い分けていますから凄いよね~

そんな感じで人にはいくつかモードや層があります。
それは普通のことで何も悪いことではありません。

ただ、一日に何回か本当の自分と向き合わないとね。
頭の中で「自分は元気!」と思っていても実はボロボロというパターンは多いです。

いろいろなモードを駆使して戦っても所詮はバーチャルの世界。
オリジナルの状態で睡眠を取らないと本当の回復とは呼べません。
バーチャルで生きていると「回復したつもり」止まりです。

定期的に整体を受けている人は多少疲れてもなぜ翌朝には回復しているかというと、毎回オリジナルの感覚を入力しているからです。

SNSでもご購読できます。