肋骨と肺静脈について学ぶ

日曜日は今年度最後のセミナーでした。

今年度は『骨』がテーマでしたので今回はそのまとめになります。

前日に都心では記録的な積雪があった為、始発が運休して代替便で行くことになりました。

ところがその代替便も遅れ、いつもより到着が50分遅れセミナー開始時間までに間に合わず…。

私なんかはまだいい方で北海道からの参加者は成田空港まで着いたはいいものの電車が動かず参加できなかったようです。

京都からの参加者は夜行バスが動かずこちらも不参加ということで。

会場に着く前に撮ったのがこの1枚。

 snow

意外と東京の家にはスコップが常備されているんだね。
ただ「それじゃ腰壊すよ~」みたいな除雪をしている人が多数です。
こればかりは数十年ぶりですから仕方ないよね。

今回のセミナーも多くの学びがありました。
特に肋骨の施術に関してはベストタイミングでした。
ちょうど今それで悩んで試行錯誤していましたので。

肺静脈まで反応させられるとはすごい技じゃ。

マスターするまで練習、練習です。

SNSでもご購読できます。