自ら好んで退化の道を歩む人類

オリンピック期間中に緊急事態宣言ですか…。
騒動の問題は「すべてのウイルスは敵」という思考から。
オリジナルだろうが変異型だろうが、すべて排除対象みたいな。

この世に存在する生物で不要なものなんてあるでしょうか?
存在意義を否定するということは差別と一緒です。

ゴキブリを見つけたら即刻殺す人がいます。
ゴキブリが直接人に危害を加えることは皆無だと思いますが。
単に存在が気に食わないだけでしょうか?

蚊は直接人間から血を奪って痒みをつくりますね。
だからといって蚊を全駆除したらどうなりますか?

ゴキブリは森の掃除屋として、蚊は食物連鎖として役立っています。
その生態系をイジってしまえば、ゆくゆくは人間の生活にも関わってくるわけです。

数十億年と歴史がある地球。
ゴキブリや蚊のように環境に適した種属は絶滅することなく現在に至ります。
変化に適応できなかった種属は自然と淘汰されてきました。

しかし、世界中で相当なお金を投じて絶滅危惧種を守ろうとしている現代です。
環境に適さない種属を守らなければならない意義は?

生物の自然な流れを人間側の都合だけで選別しようとしています。
いつから人間は神になったつもりでいるんでしょうか?
この地球のすべてを人間が支配しているわけではありません。

ウイルスでも動物でも「人間だけが敵」として存在するものはありませんよね。
人間はそう思っていても向こうはそんなこと微塵も思っていないでしょう。
何らかの存在意義はあるわけです。

「新しい生物(新種)を受け入れない」ということは進化の放棄。
周りがどんどん進んでいるのに新種を拒んで自分だけが立ち止まっていたら、それは退化。
なぜ共存という自然な流れを形で受け入れられないのでしょう。

最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。

チャールズ・ダーウィン

 

地球温暖化対策は必要か?

この地球では2~10万年単位で温暖化と寒冷化を繰り返してきました。
たまたま現在の気象がこうなっているだけのこと。
クルマや工場なんかが無かった平安時代、今より暖かったわけですよ。

本当に排出される二酸化炭素が温暖化の原因でしょうか?
大気中の窒素(78%)、酸素(21%)、アルゴン(0.93%)、二酸化炭素等(0.1%)

今は数万年毎に起こる大きな波の一部にしかすぎないと考えるのが自然でしょう。
人間の影響力なんて地球規模からすればちっぽけなものさ~

 

どうしても人間って一度「そうなんだ」と思うと、よっぽどのことがない限り考え方を改めるなんてしません。

随分前からネット上で「5Gの電磁波が健康被害を引き起こす」と言われていましたよね。

昨年のお正月に東京に遊びに行った人たちが「なんか頭痛するんだけど」「都内のホテルに泊まってから体調崩したのよ」「やっぱり5Gのせいだ!」という声が続々と挙げられていました。

しかし、日本で本格的に5Gの電波が飛び始めたのはコロナ禍の昨年3月。
お正月はまだ4Gでした。

そんなもんです。
情報過多による思い込み病とでも名づけますか。

何事も冷静さを失ったら負け。
誰だか分からない人(このブログも含め)の話を鵜呑みにせず、自分で調べる癖を持ちたいですね。

SNSでもご購読できます