気象病 これぞ三寒四温という天気が続いているからね

山形県は全ての市町村に温泉が湧いているという珍しい土地。
せっかくここに住んでいるんですから使わない手はないです。
温泉で自律神経や体調を整えることも可能ですから。

最近メディアで取り上げられることが多くなった気象病という言葉

簡単に言えば天候不順などで自律神経が乱され頭痛や古傷が痛むといった症状が現れることですね。
天気予報より当たると呼ばれるおばあちゃんの膝痛なんて聞いたことありませんか?

コンビニで買ったポテトチップスを富士山に持っていくと袋がパンパンに膨らむのはイメージできると思います。

当然ながら平地より富士山のほうが気圧が低いわけです。
このポテトチップスが頭や膝だったら膨張してイテテテとなってしまいますね。
山では高山病と呼ぶこともあります。

いくら富士山に行かなくても雨や雪の日は低気圧なので少なからず影響を受けます。
すぐに症状が現れる人もいれば常に元気な人もいます。
その差は何でしょう?

余裕のよっちゃんなら気象病に勝てる

ある一部位だけが膨張するから辛いんです。
どんなに低気圧でカラダが膨張しても均一に膨らんでいれば余裕で乗り越えられます。

特に気象病を改善なんて考えなくても整体施術を受けると圧力が均一になるので発生しにくいです。

私は1~2ヶ月に1回は施術を受けているので気象病知らずなんですよ。
今日からの米沢市の週間天気予報です。

月曜までの3日間は最高気温が4℃以下で火曜からの4日間は5℃以上です。
これぞ三寒四温って感じの天気ですね~

もうすぐ冬が終わりますが、それまで余裕のよっちゃんで乗り切っていきましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*