2014年 6月 の投稿一覧

「不治の病」を「淵の病」に変換すると気持ちが変わる

「『不治』の病って書くと悲劇っぽいけど、『淵』だと崖っ淵みたいでいいでしょ」 上記は最近読んだ本に書かれていたもので病に追い込まれると人はいろいろ考えてしまうんだなあ。   こちらは現在進行形で闘っている方。 …

私にとっては日常でも患者さんにとっての整体は非日常

ご家族が入院中でお見舞いに行っている方からお話を聞きました。 そこで自分にも当てはまるかもと思ってしまったこと。 慣れない検査を次々とさせられて、しかもぞんざいな対応をされイライラしていた頃…。 「あなた達(看護師さん)…

眼圧の調整で血液が一気に下半身へと集中する

セミナー後はいつも通り私自身が施術を受けてきます。 練習中では取りきれなかった腸の強張りと脾臓が対象。 受けている最中から左半身の小さな緊張が徐々に解けていく感じに。 最後に眼圧も左右調整してもらうと血液がズドンッと下半…

人間は機械じゃないのでそこまで左右対称にこだわらない

たまに別なところで施術を受けてきた方から「脚の長さが左右で違うって言われました」と聞きます。 「・・・・・・」 そんなに大事ですかね、脚長差って? 人間は機械じゃないですからそこまで左右対称にこだわらなくてもいいのではと…

シューズが足にフィットしているかで大きな差が生まれる

今年は完全に出遅れている山登りのスタート。 まだ計画すらも立てていないよ。 それでもいつ出発してもいいようにとジョギングで足を動かしている。 まだ8kmくらいの距離だが昨年のペースには全然追いついていない。 先日ランニン…