こめかみにボールが当たってから続く頭痛の原因は蝶形骨か?

こめかみにボールが当たってから頭痛が続いている話を聞きました。

本人を見たわけではありませんが相当辛そうです。

当たった翌日は頭痛だけではなく一時的に目も見えなくなったりしたそうです。
外傷がなくても頭蓋は怖いですよね。

なんとなく頭痛の原因を推察してみました。
こめかみにある骨は蝶形骨です。 



蝶の形に似ているので蝶形骨。 骨の名前は意外と単純です。

largest

正面から眼窩を覗きこむと蝶形骨小翼に小さな穴が開いています。

IMG_2783

それを拡大したのがこの図。 視神経が通っているのが分かるかと思います。

img210

翌日の症状をヒントとすれば蝶形骨の調整が頭痛の改善に繋がるかもしれません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*