土踏まずのアーチをサポートするインソールは考えもの

商品名は「アーチサポートインソール」と呼ぶのでしょうか?
今年で何名が犠牲者になったかな~ そのインソールで。

先日はメンテナンスでお越しの方が「アーチサポートインソール」を購入されました。
で、早速その日の午前中から腰痛や肩こりに襲われます。
それまでは理想的な健康体だったのにね。

多少履いてからの変化が早すぎると思われるでしょうが、長くメンテナンスを続けていらっしゃると、こうなっていくものです。

カラダが常に敏感になっていますので、間違った感覚が入力されると直ぐ防衛体制に転じます。
「こんな不安定な足では全身の筋肉を緊張させないと無理~!!」

これは筋骨格系に限らず内臓系でもあり得ます。
傷んでいるものを食べれば敏感な方は胃に入った瞬間「毒だ!」と反応して直ぐ吐きます。
それが鈍感ですと胃をスルーしてしまい腸に届いてから反応して半日トイレに籠るなんてことも。

カラダにとって不要なものって神々が創りますかね?

昔は簡単に手術で切ってしまうことの多かった盲腸や扁桃腺。
どちらも無くても生きてはいけますが、ちゃんと役割が存在します。

土踏まずのアーチも必要だからこそ存在します。
足の裏の腱がピンッと緊張することで骨構造を安定させることができます。

それがアーチサポートで隙間を埋めてしまうと腱は緩んでしまい骨構造はガタガタ。
そんな不安定を骨盤周りと肩周りでバランスを取ってしのいだわけです。

どんなに新品でもカラダを壊すよりは真っ平らなお古を履いているほうがマシですね。
アーチサポートで履いた瞬間気持ちいいのは足つぼ効果みたいなものです。
1時間以上履いていると徐々に壊れていきますよ。

基本的にインソールは真っ平らがベスト!
たったの10秒で違いが実感できますよ。
骨で立つ感覚を知りたい方はぜひ当院へ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*