鶏肉の食いすぎじゃないよ(笑) 鳥の足になっちゃった

鶏肉は美味いですよね~ 特に鶏皮が最高!
牛・豚より年間通して一番多く食べています。
しかも比べれば一番安いので財布にも優しいときたもんだ(笑)。

これまでの私はカラダが安定しすぎていて患者さんを触れるとき無意識に暴れる組織を鎮めていたんですね。事態の鎮静化には持ってこいの手でした。

それはそれで悪くないんですが想定内での変化しか引き起こすことができないデメリットもあります。
潜在能力を引き出したり、これまで改善できなかった症状に立ち向かうためには殻を破らないと!

そこで講師の先生から受けた施術は左下肢の分離と再構築。
今までの安定を一度壊します。

終わって立ってみると左足だけ感じたことのない感覚に。
講師の先生が私の左足に施したのは「鳥の足」の感覚。

足の親指を1番目とします。
まずはそこが一本目、2,3番目を二本目、4,5番目を三本目という具合。
その3本で「鳥の足」が完成です。

何が変わるかというと、動きが全て動物敵な反射になります。
ヒトが歩くときは通常「地面を蹴る」という感覚が自然と起こります。
いわゆる「溜め」ですね。

それが何も考えずにパッと次の動作に移ることができます。
そして動物のカラダは支点を作らないので私の肋骨もふにゃふにゃ。

今までは自分で脳のキャパを決めて生活していましたので見たくないものや聞きたくないものに関して切り捨てていましたから楽に生きてこられました。

でも、これからは視野がグンッと広がり情報量が増したので脳が忙しくなります。
次のレベルに移行するには乗り越えなければならない壁です。
慣れるまでは大変ですが次回の施術までの宿題とします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*