カラーユニバーサルデザインの統一を望む

いつかは起こると思っていた問題。
日本もそろそろユニバーサルな考えに。

「男女並び立つマーク」を勘違い? 女子トイレ入った男性が「無罪」になったワケ

この記事を読みながら数年前の出来事を思い出す。
忘れもしない東京駅八重洲口の女子トイレ。
私はそこに誤って入ってしまったのだ…。

訴えられていたら私も10万円の罰金を支払っていただろう。
人生紙一重。ツイてた。

記事の男性とは違い、私は用を足さずに入っただけ。
入った瞬間、違和感に気づき急いで踵を返した。

本来ならズラッと並んでいるはずの小便器がない。
そこに飛び込んできたのは鏡に向かっている女性数人の背中。

 

故意ではないにしても入ったのは事実だし、どんな言葉を並べても言い訳に過ぎないのは理解している。

ただ、カラーユニバーサルデザインとして統一してほしいだけ。

淡い赤や淡い青は確かにオシャレだが、誰もトイレ出入口にそんなものを求めていない。

特に東京駅は多国籍の方々が行き交っている。
必要なのは老若男女、どんな国の人も一目で分かる識別。

私の場合、女子トイレに入ってから出るまでの一部始終を見ていただろう若い女性がこちらを見てニヤッ(分かっていますよ)という目で伝えてくれたのが救い。

相当焦って青い顔をしていたんだろうな~

何の躊躇もせず普通に自動ドアを潜ったときの心拍数と出たときでは50くらい上がっていたのではなかろうか。

同じ思いをする方が減るように公共施設のトイレはカラーユニバーサルデザインの統一を望む。

SNSでもご購読できます