手当たり次第ではなく正しい組み合わせを考える

今月のセミナーも学びがたくさんありました。

忙しい日曜日を休んでまで行く価値があるんです。

セミナー後半には私が今まで苦手だった○○関節のテクニック。 過去に自分なりに工夫してやってみたりしていましたが今一つ結果が出ず。

今回のテクニックだけでも十分効果は出そうですが、更に上を目指すには「施術の組み合わせが大事」とM先生から言われました。

セミナーが終わって米沢に帰って来てからもその事について考えていました。

例えば軸足を安定させたいと思って色々とアプローチしても、その一つひとつのテクニックが独立してしまって部分的には動くが「カラダの連携」と考えた場合には全然繋がっていないという結果にもなる。

テクニックの引き出しは多い方がもちろん良いのですが、大事なのはその組み合わせ。間違ったピースでは繋がらない

施術は手だけでなく頭も働かせないとね!

ABOUT ME

| 開業15年目の整体師

健康や姿勢のホントのところを伝授します | ひだまり整体院 院長 |【経歴】東京で長年の腰痛を克服し地元の米沢市で開業 ●山形県で唯一の姿勢分析師 ●妻子とネコの4人暮らし

SNSでもご購読できます