見た目も動作も不自然な部分が施術対象

今月のセミナーでも新しい学び、気づきを感じてきました。

元々当院は「症状は結果で原因は別」という考え方があります。

お電話いただいて「あっこの人は痛い部分だけをやってもらいたいんだな」と感じたらクイックマッサージ等を勧めています。

その方がお互いにとって良いですよね。
私はイライラせずに済むし、患者さんは痛い部分をやってもらって満足。
それでも「これじゃいけないな」と気づいた方は他の選択肢を考えるでしょう。

今回のセミナーの前半は「例えば肩が挙がらないとして、どこを施術対象とするか」

見た目にも動作をみても不自然なところを自然にする。
という訳で肩関節が原因でない事は明らか。
部分的ではなくカラダという全体の連動を考える。

後半は4月セミナーの続き。
やっぱり足は大事ですよね。

セミナーから帰ってきても、やってもらった左足だけはすごい安定感。
この安定感なら楽に山登りが出来るな~

セミナー翌日にはタイムリーに予約が入っていた今まで2回施術してもなかなか軸足の左足が安定しない方に施術。

分かりやすく左足だけ安定させたらバッチリ!
これで次回の施術には次のステップに進めそうだ。

ABOUT ME

| 開業15年目の整体師

健康や姿勢のホントのところを伝授します | ひだまり整体院 院長 |【経歴】東京で長年の腰痛を克服し地元の米沢市で開業 ●山形県で唯一の姿勢分析師 ●妻子とネコの4人暮らし

SNSでもご購読できます