やりすぎ感のある日本のマスク文化

いつも私の考え方は今の時代にそぐわないのか少数派を支持する場合が多いです。

今回のイオンが従業員に対し「マスク着用原則禁止」を通達した問題。何か問題でも?
むしろ接客業とすれば対応は遅すぎるくらいじゃない?
三越伊勢丹は以前から対応していたような。

マスク着用の効果は?

普通に呼吸ができるようなマスクではインフルエンザ・ウイルスも菌も隙間から余裕で入ってくるでしょ。

「ウイルス・菌を完全にシャットアウト」なんて商品があったなら呼吸困難になるよ(笑)。

マスクの効果を発揮するとしたら風邪やインフルエンザに感染している人がする咳やくしゃみで出る洟水や唾を飛沫させないことくらい。

いくらイオンでも感染レベルの人を出勤させないでしょうし、発症しているグロッキー状態のお客様も買い物に出かけないでしょ。

それに私はマスクしている人には声を掛けたくありません。
何か心理的に守りたいものがあるのでしょうし、声も聞きづらいので。
そういう意味で従業員のマスク着用は商売上ではマイナス点が多いと思います。

否定派の人はどうなんでしょう。
マスクの有効性を過大評価しているのかな?
まさかマスクせず無言で立っている人から感染するとでも?

寿司屋に行って職人さんがマスクしていたら食欲増します?
私は暖簾くぐってマスク見た瞬間から帰りますけど。

日本と海外でマスク着用で風邪とインフルエンザが予防できるか長期的な研究をした論文があります。

対象は数十人とデータ的には足りないと思いますが、どちらもマスク着用の有効性が示せない結果でした。

一人で通勤中のクルマの中でマスクしている人の目的って?
誰かにバラまく&ウイルスをもらう相手がいないのに…。
誰ともすれ違わない田舎の散歩道も同様。

ウイルスの大きさってどのくらい?

一般的な成人女性の身長を地球に例えます。
ヒトの地球に比べると細菌はゾウ、ウイルスはネズミ。
何となくイメージできましたでしょうか。

ですからマスクで感染を完全に予防するなんて土台無理な話なんです。

たまにいるのがマスクしながら口呼吸する人。

マスク表面に付着した濃度の高いウイルス等の物質を喉の奥に直接送ってしまうリスクはどうなんでしょう?

それにマスクしながら喋ると大抵ズレます。
そのズレを直すのは・・・手!!

ウイルスが体内に入る箇所は目・鼻・口ぐらい。
だから顔を触る癖のある人には有効でしょう。
ちゃんと鼻呼吸できている人が着用する必要あるのかな?

手洗いのほうがマスク着用より予防には効果的なのさ~
ただし、薬用石鹸やアルコールを使わず水洗いのみで。
皮膚のバリアを作る常在菌まで殺しちゃ逆効果。

長時間マスクを着用される方は側頭骨が変に歪んでいる場合も多いです。

更にマスク使用後の扱いが病院と一般宅で歴然とした差。
家に帰ってきたら他と同じゴミ箱に捨てていませんか?

使用後のマスクはかなりリスキーな汚染物なので専用のダストボックスへ隔離しておくのが基本。

忘れてはいけませんよ、鼻毛の存在

誰もが持っている鼻毛がいい仕事をしますよ!
鼻毛は体外からの埃や細菌・ウイルス等を絡めとる役割を果たします。

だから鼻毛を抜くなんてもってのほか。
どうしても手入れしたければ鼻の穴から伸びた毛先だけカットしてね。

あなたの周りで鼻毛ボーボーの人はいませんか?
おそらく風邪になる確率は相当低いはずです。

鼻毛のすごいところは髭や髪の毛と違い無制限に伸びることはありません。

絶妙なところで伸び留まります。
こういうヒトのシステムって神秘的ですよね~

SNSでもご購読できます