固定観念にとらわれず広い視野を持っていればゴールは近い

話すことや書くことはその人が今まで生きてきた経験等が盛り込まれているため時には生々しい表現もある。

でも、聞いている側からすればそのほうがダイレクトに伝わってくる感がある。

かたや誰が書いたか分からない原稿を読まされている議員さんなどは最後まで聞いても「で、結局何を言いたかったの?」みたいな。

失言で失職するよりはいいのかな。
単に読むだけだったら誰でも・・・。

先日は何度も施術を受けられている方から「このブログって横堀さんそのまんまですね」と話される。

Sっ気がある攻撃的なところとか米沢市のことを真剣に考えていることなど。

この方はご紹介でのご来院だったのでホームページやブログを見たのはつい最近らしい。

私がブログを書いている理由は連絡事項のためというのもあるが施術を受ける前にある程度は私という人となりを知っていてほしいので。

情報ゼロの人と話すよりある程度知っている人のほうが話しかけやすいものである。

そしてカラダのヒントがあればあるほど改善への道が見つけやすいという施術する側のメリットもある。

姿勢についていろいろ書くことがある

例えば脚を組んでも骨盤は歪まないとか。

過去の常識にとらわれている人は「こいつアホだね~ 脚組んだら歪むに決まっているじゃん!」という感じで当院を選ぶことは100%ない。

遠回しにそういう人が来ないようにする目的でもあるが。
考え方が合わない人と話すのは疲れるものでね。

中には「もしかして脚組んでも悪くないのかも」と思ってくれる方がいるかもしれない。

固定観念にとらわれず広い視野を持っている方には当院の施術内容はおもしろいかも。

もし、脚を組むことで骨盤が歪むとしたら『金スマ』で後ろに座っている赤の人たちは東京放送を訴えているかもしれない。

「番組収録のせいで骨盤が歪んだのよ、治療代ちょーだい」みたいな感じで(笑)。
そんなわけないよね~

 

SNSでもご購読できます