初回の施術効果を残したまま次回を迎える

3週間前から原因不明の左脚の痛み・シビレに悩まされているOさん
整形外科と脳神経外科での検査では異常が見つからず

立位のチェックでは左側に体重が乗るのを避けている姿勢
かといって股関節や足関節といった骨には問題がないようだ

左右の筋肉のバランスを確認すると、やはり左脚には異常な緊張がある。
初回はその緊張の左右差を近づけて、もう一度立位のチェック。

自然と左脚にも体重が乗ってパッと見は普通の状態なんですが…。
当然、本当の原因はまだ奥深くに隠れているはず。

施術後は症状は残っていたが普通に過ごせて、問題はその翌日の夜。
突然左半身がカーッと熱くなりビックリしたが翌朝にはスッと引いていた、との事。

左半身の熱っぽさがなくなったら一気に痛みは消失。
ようやく血液が正常に循環してくれたようだ。

二回目までは立位のバランスが良いまま迎えシビレの原因へアプローチ。
前回も気になっていたが何せ3週間症状と格闘して体力がなさそうだったからね。

軽い刺激でも上記の反応が出た位ですから押圧しなかった判断は正しかった
初回の施術効果が残っていたので深い部分にも変化を起こせる

二回目終了時点でシビレも消失。

当初の症状が改善されてめでたし、めでたし、といきたいところですが、おそらく今回の症状をつくったキッカケは別の部分にありそう。

その部分の改善が次回の課題。
Oさんは症状の改善に本気で取り組んでいますから次回まで家での改善に期待。

本当に悪いところは自分の意識の届かないところで上手に隠れていますからね。
やはり計画的に施術していかないと、そこは見つけにくい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*