顎関節は股関節の影響を受けて歪む

だいたい春夏秋冬の3ヶ月に1回というペースでご来院される方。

「前回やってもらった翌朝鏡を見たら頬骨が上がっていて目が大きくなっていたんですけど…」

今回も同じようなことを施術してもらいたいらしいですが。
(何やったっけ??)

よくあることですが3ヶ月も前となると、どんな施術をしたか記憶が曖昧になります。

毎月施術内容を少しずつ変えて試みていますので春夏秋冬では大きく変わってしまうことも。

ただ、カラダの状態は憶えているんですけどね。

私はあまり美容に関して興味がないので顔のリフトアップを目的に施術することはありません。

ウチでやらなくてもそれを専門でやってるエステなどありますからね。

頬骨に絡んでくる顎関節は股関節の影響をモロに受けて歪みますので顔周辺だけの矯正では限界があるのではと考えます。

人間は二足歩行なのでフリーになっている頭部より地面に接している足の影響を強く受けます。

言ってしまえば首から下が正常な位置にあるのに顔だけが歪むことはないわけです。

今回の方の場合は変化するまでの条件が整った結果に過ぎません。

美容は私に求めないでね(笑)。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*