筋肉が緊張してしまう姿勢は間違い

整体をやっていると「猫背で悩んでいるんです」と言われる方が多いですが、そういう方ほど私から見て「全然問題ないんじゃないですか」と返します。

おそらく30歳代以上の方は小学生の時に姿勢の悪い同級生が先生から背中に長い定規を入れられた光景を目にしていると思います

そもそも背骨は下図の様に横から見てカーブしているわけなので、そのカーブすらも真っ直ぐにしようとするのには無理がありますよね。

かないけ整体院の一期一会-spine

ですから「以前○○で言われました」という「胸を張って!」や「肩を後ろに引いて歩くように!」というのは辛いですし長続きしません。

緊張でつくった姿勢は「力み」を伴っていますから逆に肩こるんじゃない!?

肩こりや腰痛のない子どもが一番良いお手本ですね。
いかにもに楽そうな立ち方、歩き方をしています。

一流のスポーツ選手もいい感じに背中にカーブがあります

タイガー・ウッズ
かないけ整体院の一期一会-1

リオネル・メッシ
かないけ整体院の一期一会-2

クリスティアーノ・ロナルド
かないけ整体院の一期一会-3

見た目に楽そうというのは本人も楽なのでしょう。
そうじゃないと90分走れませんし、あんな素早いプレーは出来ないはず。

人生、楽に生きたいですよね。

SNSでもご購読できます。