中学生

自分がどのタイプに属するのか分かればストレスと向き合える

推察が確証に変わるまではまだまだ臨床が必要。 ある程度「このタイプかな?」と気になった方には変な質問をしています。 テーマは『敵との闘い方が姿位によって異なるのか?』 ヒントにしたのはNHKスペシャル「シリーズ キラース…

諸外国の生涯スポーツの基本は「楽しむこと」 日本は…

ようやく洗濯物が外干しできるくらい暖かくなり気分がいいもんです。 干しながらチラッと視界に入った網戸の赤い物体はテントウムシでしたね。 和名の由来は太陽に向かって飛んで行くことから、太陽神の天道からとられたそうです。 b…

ももクロの衣装で地下足袋を履いている

昨日施術した中学生の学校では体育の時間はダンスをするそうな。 おぉ~昭和生まれでよかった。 人前で踊るなんて個人的に罰ゲームじゃ。 そのダンスの内容はももクロの振り付けをマネするのだとか。 中学生「ももクロって知ってます…

中高生にする施術はケガをしにくくするのが目的

中高生の部活動はそろそろ3年生が引退し1,2年生が主体になります。 と同時期にご来院される中高生も若い学年が増えてきます。 最近施術した高校1年生は1ヶ月以上経っても症状が軽減しない問題 実際に血液循環が悪そうな筋肉や靱…

軸足が不安定になると側湾症になりやすい

昨年から継続施術している中学生1年生。 整形外科で側湾症と診断されてからのご来院でした。 背骨は誰が触診しても分かるくらいの右凸S字カーブを描いています。 矯正ではどうにもならないのは分かっていたので別の視点で。 軸足が…