治験完了していないワクチン(劇薬)を欲しがる謎

ファイザー社のワクチン
治験開始日:2020年4月29日
一時完了予定日:2021年8月3日
治験完了予定日:2023年1月31日

モデルナ社のワクチン
治験開始日:2020年7月27日
一時完了予定日:2022年10月27日
治験完了予定日:2022年10月27日

 

はい、公式に絶賛治験中で~す♫
完了しているのは臨床試験まで。

治験完了していないワクチン(劇薬)を皆んな打って欲しいようです。
プラシーボ効果は否定しませんので打ちたい人はどうぞ~

海外では新型コロナワクチンによる死亡は生命保険でカバーされないとのこと。
ワクチン接種が「実験的医療介入」だからのようです。

こちらは日本で厚労省が発表しているデータです。
予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について
(令和3年2月17日から令和3年5月2日報告分まで)
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000775308.pdf

全てファイザーのですが、ロット番号や症状が事細かく記載されています。

おそらく入力した医療関係者は相当疲れていたのでしょう。
No.51の女性は(眠そう痒症)と誤って記載。
ミスをする可能性は誰にでもありますが、公的文書はぜひ二重チェックを望みます。

新型とは共存できない?

不慮の事故を除いた日本での年間死亡者数は約130万人。
言い方を変えれば、余命1年以内の人がそれだけいるということです。

1日あたり約3,500人が何らかの原因で亡くなる計算です。
そんなの毎日ニュースで聞いていたら気が滅入りますね。

日本で生活していれば大半の方が風邪を引いたことあると思います。
なので旧型コロナウイルスが体内に常在(潜伏)しているはずです。

ヘルペスや帯状疱疹と同じように大抵は誰かにうつされるのではなく、自分で罹ります。
免疫力<ウイルス のようにパワーバランスが崩れ、ウイルスの増殖を抑えられなくなったせいですね。

今まで風邪で人が死ぬなんて思ったことはなかったでしょう。
それもそのはず、死亡診断書に『風邪』とは記載されませんから。

風邪をこじらせて肺炎で亡くなれば『肺炎』
とどめを刺したのは何か?というのが死因。
今は新コロの陽性になると、とどめが肺炎でも『コロナ』というルール。
おかしいと思いませんか? 私は本当の死因を知りたいだけ。

もし、周りに医療従事者がいたら訊いてみてください。
基礎疾患のなかった若者から高齢者まで、あれよあれよという間に亡くなっていく姿を一度は目にしていると思います。突然死や不審死等の数:年間約1,000人。新コロだけが特別ではありませんよ。

何十年と旧型コロナウイルスと共存してきた人類が、新型になったというだけで共存できない理屈が分かりません。

ちょっとだけ一部の細胞にウイルスを住ませてあげるくらいの余裕が欲しいですな。

ヒトの優れた免疫システム

ワクチンを打たなくても生来の免疫システムが変異型をブロックしています。
なぜか? それは非特異的抗体がいるから。
その名の通り特定の型にはとらわれず、どんな型にも対応できます。
でもでもでも何でも来いやー!
頼もしい存在ですね~

さて、ワクチン打ったとします。
体内ではどんな反応が起こるのでしょう。

最初に発見されたと言われる変異する前のスパイク・タンパク質に対する抗体(鍵と鍵穴の関係)が作られます。
そうです、特異的抗体を作り出すんですよ。
ワクチン誘導抗体とも言いますね。

もし、最初のオリジナルの型が侵入してくれば完全ブロック。
へへ~んだ、余裕余裕♪

その2週間後、今度は型が侵入してきました。
特異的抗体「監督からは型だけに反応するように、と言われているから関係ない型はスルーだな」
非特異的抗体「いやいや、それはダメっしょ しょうがないなー 自分たちの出番か」

仕方なく非特異的抗体がブロックしようとすると、邪魔してくるのは何と特異的抗体。
非「何するんだよー」
特「悪いな、これもシステムとしてインプットされているんだ」
非「ふざけんな、こんな邪魔者早く消えてくれよ~」

この人工的に作ったシステムはいつ効力を失うのでしょうか。
3カ月後? 死ぬまで永続的に残る?
分かりませんね~ 何と言っても絶賛治験中なので。

安全検査が終わっていない飛行機に搭乗したいですか?
不明な部分がまだたくさんあるのに、なぜそこまで焦って打たせようとしているのでしょう。

どうかワクチンが天然の免疫システムを壊す存在にならないでほしい。
ヒトとして誕生し、誰もが平等に授けられたこの素晴らしい天然の免疫システムに欠陥なんかある?

今、免疫システムが正常に反応している人はそのままで。
特に免疫力を上げる必要もなく、ただ下げなければいいだけ。
人を疑って感染対策にエネルギーを注ぐより、自分自身がどうしたら元気になれるかを考えたほうが、より健全ですね。

ワクチンを打つ・打たないの選択は自由ですよ。
正しい・正しくないではありません。
そのことで言い争いをしているのは見苦しい光景。

ワクチンの免疫力は信じるのに、自然感染で得られた免疫力は信じない?
何か矛盾していませんか? 論理的ではありませんね。

自分の考えをブレさせないためにもテレビやこのブログのことを鵜呑みにせず、ご自身で調べてみてくださいな。

 

SNSでもご購読できます