安全検査が終わっていないワクチンを欲しがる謎

ファイザー社のワクチン
モデルナ社のワクチン

様々な研究をされて現在に至りますが、それが終わりを告げるのはいつになるのでしょう?
上記のサイトに記載されています。
まだまだ研究の真っ只中 ♫

不明な点が多々あるワクチン(劇薬)を国民の7割は打って欲しいようです。
このまま予測通り接種が進めば、計算上は集団免疫獲得成功ですね。
プラセボ効果は否定しませんので打ちたい人はどうぞ~
反対派は自分に害がない限り、打ちたい人の自由を奪ってはいけませんよ。

海外では新型コロナワクチンによる死亡は生命保険でカバーされないとのこと。
ワクチン接種が「実験的医療介入」だからのようです。

こちらは日本で厚労省が発表しているデータです。
予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について
(令和3年2月17日から令和3年5月2日報告分まで)
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000775308.pdf

全てファイザーのですが、ロット番号や症状が事細かく記載されています。

おそらく入力した医療関係者は相当疲れていたのでしょう。
No.51の女性は(眠そう痒症)と誤って記載。
ミスをする可能性は誰にでもありますが、公的文書はぜひ二重チェックを望みます。

医師でも意見が分かれるワクチン

海外では昔から、ここ日本でもワクチンについて肯定派・慎重派入り乱れていますね。
どちらも正義感から熱くなるのであって、決して相手を騙そうとしているわけではないと思います。

特に今回のワクチンはワープスピード作戦で開発されたので、過去の治験の道程を大幅にショートカットしています。
本当に信用していいデータなのか分からないことだらけ。
だからこそ同じ医師免許を持っている方々でも意見が分かれてしまうのでしょう。
当院の医学部3年生の子に訊いてみましたが、やはり同期でも肯定・慎重の割合は半々のようです。

始めから結論ありきで情報収集しようとすると、どうしても中身が偏ってしまいます。
ニュートラルな目線で思考したいですね。

ファイザーのCEOは未だワクチンを打っていません。
一番中身を知っているはずの人物が打たないということは…。
山崎パンの社長が自社のパンを食べない理由と一緒でしょうか。

デマについて考える

「ワクチンで不妊になる?」
政府は“デマ”として一蹴していますね。
しかし、相手の根拠も聞かずに完全否定してしまうのは乱暴かな。
話し合いの場を設けないと、お互いの言葉が一方通行。

不妊は興味あったので調べてみました。
根拠とするなら公式なデータがよりいいよね。

これまで行政や専門家が正しいことだけを言い続けてきたのであれば信用できますがね。
必死に「信じて!」と言われるほど人は身構えるものです。

こちらはファイザー社の試験概要
https://alschner-klartext.b-cdn.net/wp-content/uploads/2021/05/Study.pdf

LNP(脂質ナノ粒子)の生体内分布。
肝臓、脾臓、副腎、卵巣への分布が観察された、と。
おそらくこの部分から不妊と考えたのかな?

確かに“不妊”とは記載されていませんが“デマ”と一蹴してしまうのは説明責任として不親切。
まだ長期的な追跡ができていないわけですから「不明です」というのが無難な答えでしょう。

だって産科婦人科学会が不妊の定義を“1年間”と決めているんですから。
日本でワクチン始まって何カ月目ですか?
それで「不妊はデマ」と断定しちゃったらダブルスタンダードですよ。

感染リスクと天秤にかけて10代や妊娠を控えている方が真剣に悩むのは当然。
一部を除き、若者たちが何も考えずに「打たない」と決めたわけではないと思いますよ。

大人ができることは偏りのない公正に思考できる材料を与えるだけでOK。
それで出した結論は尊重してあげましょう。
大人が思うよりも若者たちは未来のことを真剣に考えていますよ。

新型とは共存できない?

不慮の事故を除いた日本での年間死亡者数は約130万人。
言い方を変えれば、余命1年以内の人がそれだけいるということです。

1日あたり約3,500人が何らかの原因で亡くなる計算です。
そんなの毎日ニュースで聞いていたら気が滅入りますね。

日本で生活していれば大半の方が風邪を引いたことあると思います。
なので旧型コロナウイルスが体内に常在(潜伏)しているはずです。

誰のせいでもなく自分の体内で変異ウイルスを作り出します。
発見されていないだけで日々新型が生まれているのです。

ヘルペスや帯状疱疹と同じように大抵は誰かにうつされるのではなく、自分で罹ります。
「免疫力<ウイルス」のようにパワーバランスが崩れ、ウイルスの増殖を抑えられなくなったせいですね。

今まで風邪で人が死ぬなんて思ったことはなかったでしょう。
それもそのはず、死亡診断書に『風邪』とは記載されませんから。

風邪をこじらせて肺炎で亡くなれば『肺炎』
とどめを刺したのは何か?というのが死因。
今は新コロの陽性になると、とどめが肺炎でも『コロナ』という謎ルール。

そこは断定するのにワクチン打って翌日亡くなっても『因果関係不明』
おかしいと思いませんか? 私は本当の死因を知りたいだけ。

もし、周りに医療従事者がいたら訊いてみてください。
基礎疾患のなかった若者から高齢者まで、あれよあれよという間に亡くなっていく姿を一度は目にしていると思います。突然死や不審死等の数:年間約1,000人。新コロだけが特別ではありませんよ。

何十年と旧型コロナウイルスと共存してきた人類が、新型になったというだけで共存できない理屈が分かりません。

ちょっとだけ一部の細胞にウイルスを住ませてあげるくらいの余裕が欲しいですな。

ヒトの優れた免疫システム

ワクチン打つ・打たないという議論の前に免疫細胞の存在を忘れていませんか?
ウイルスを浴びた=感染というわけではありませんよね。
細胞にウイルスが侵入したのが感染ですから、入られる前に“免疫システム”という門番が感染を防いでくれています。

ワクチンを打たなくても生来の免疫システムが変異型をブロックしています。
なぜか? それは非特異的抗体がいるから。
その名の通り特定の型にはとらわれず、どんな型にも対応できます。
でもでもでも何でも来いやー!
頼もしい存在ですね~

さて、ワクチン打ったとします。
体内ではどんな反応が起こるのでしょう。

最初に発見されたと言われる変異する前のスパイク・タンパク質に対する抗体(鍵と鍵穴の関係)が作られます。
そうです、特異的抗体を作り出すんですよ。
ワクチン誘導抗体とも言いますね。

もし、最初のオリジナルの型が侵入してくれば完全ブロック。
へへ~んだ、余裕余裕♪

その2週間後、今度は型が侵入してきました。
特異的抗体「監督からは型だけに反応するように、と言われているから関係ない型はスルーだな」
非特異的抗体「いやいや、それはダメっしょ しょうがないなー 自分たちの出番か」

仕方なく非特異的抗体がブロックしようとすると、邪魔してくるのは何と特異的抗体。
非「何するんだよー」
特「悪いな、これもシステムとしてインプットされているんだ」
非「ふざけんな、こんな邪魔者早く消えてくれよ~」

この人工的に作ったシステムはいつ効力を失うのでしょうか。
3カ月後? 死ぬまで永続的に残る?
分かりませんね~ 何と言っても絶賛研究中なので。

そういう“分かっていないこと”に対し政府は「分かっている」と言うので反ワクチン派との対立が深まるのです。
明らかになっている事実だけ伝えれば義務教育を終えている日本人なら自分で判断できますよ。

安全検査が終わっていない飛行機に搭乗したいですか?
不明な部分がまだたくさんあるのに、なぜそこまで焦って打たせようとしているのでしょう。

「ワクチンが切り札!」「ワクチンさえ打てば万事解決!」
大丈夫ですか、その思考?

まさかワクチンがウイルスを直接殺してくれるとでも?
ワクチンを打ったところでスーパー人間になれるわけでもありません。

暴飲暴食を止められない人、慢性睡眠不足の人なんてザラにいますよ。
こういう人たちがワクチン打って全て解決ですか?

自分の生活スタイルは変えない・病気になったら健康保険で助けてもらう。
そんな人が増え続けたら国民皆保険制度はいずれ崩壊しますよ。

 

どうかワクチンが天然の免疫システムを壊す存在にならないでほしい。
ヒトとして誕生し、誰もが平等に授けられたこの素晴らしい天然の免疫システムに欠陥なんかある?

今、免疫システムが正常に反応している人はそのままでいいんじゃないでしょうか。
特に免疫力を上げる必要性もなく、ただ下げなければいいだけ。
人を疑って感染対策にエネルギーを注ぐより、自分自身がどうしたら元気になれるかを考えたほうが、より健全ですね。

ワクチンを打つ・打たないの選択は自由ですよ。
正しい・正しくないではありません。
そのことで言い争いをしているのは見苦しい光景。

ワクチンの免疫力は信じるのに、自然感染で得られた免疫力は信じない?
何か矛盾していませんか? 論理的ではありませんね。

自分の考えをブレさせないためにもテレビやこのブログのことを鵜呑みにせず、ご自身で調べてみてくださいな。

 

SNSでもご購読できます