脊柱管狭窄症から抜け出すアイテムはリュック

現在、脊柱管狭窄症を患っている81歳の方へ施術しています。 来院当初は5~10分歩いては休むという典型的な間欠跛行でした。 立位は右側へ傾いていて真っ直ぐ歩くのにイチイチ筋肉が補正しなければならない感じ。 普段は電動自転…

腰痛持ちの人は上腹部と下腹部に境界がない

ヒトのカラダは上から頭部→胸部→腹部という順に下りてきます。 その中の腹部ですが更に細かく分類すると上腹部と下腹部に分けられます。 そこに境界線が引かれている方は腰痛になりにくいのです。 カラダの境界線は歯車 カラダの一…

腰痛で整形外科からさじを投げられた方、ウェルカムです

ほとんど楽な体勢というものがなく腰痛と左下肢のシビレが続いている方。 立位は下部腰椎の過伸展と骨盤の前傾、いわゆる出っ尻。 当然仰向けでは寝られず、1~2時間の寝返りの度に痛みで目を覚ます日々。 筋弛緩剤、痛み止めは効く…

ケガをただのケガで終わらせないと、その後は飛躍的に伸びる

人生感が変わる瞬間というのは、ドン底まで落ちたときが多い。 ちょっとした不調では根本まで変えようと思わないものだ。 軽いぎっくり腰は何度か経験しているものの3日間動けなくなったのは初めてという方。 これは経験した方でない…

諸外国の生涯スポーツの基本は「楽しむこと」 日本は…

ようやく洗濯物が外干しできるくらい暖かくなり気分がいいもんです。 干しながらチラッと視界に入った網戸の赤い物体はテントウムシでしたね。 和名の由来は太陽に向かって飛んで行くことから、太陽神の天道からとられたそうです。 b…

美容院に行きたいのに長時間座れないので諦めていた方

「あっKさん、髪型変わりました?」 「そうなんですよ~ やっとパーマかけられました」 今まで美容院に行けなかった理由が長時間同じ姿勢で座っていられなかったため。 1時間以上座っていると腰が悲鳴を上げていたそうです。 腰に…

自分で分かる変化より、人に言われる変化のほうが本物

昨日いらした方。 当院では毎回施術前に姿勢を確認するのですが最近はツッコミどころがなくなってきました。 最初はツッコミどころ満載だったのにね~ 数ヶ月に1回は友人たちと会う機会を作っているらしいですが先日は5人中3人から…

子どもはわざわざ呼吸がしづらくなる背筋ピンッはしない

生まれつき眼に問題があって医師の勧めで携帯型ゲーム機を使わせている子ども。 ママ友「あんな小さいうちからゲームばっかりさせて視力が悪くなるんじゃないの!?」 義母「背筋をピンッとしなきゃダメよ! 将来猫背になっちゃうから…

話を聞かずにカラダを触れることは怖いこと

最近腰椎椎間板ヘルニアと診断された方が立て続けに来院。 整形外科で一人は手術、もう一人は現在保存療法中。 後者の方に「何番間のヘルニアでしたか?」と訊くと「1~2番です」と言う。 (んっ!? まったく症状と合わないぞ) …

症状の改善には本人が自覚していないところがヒントになる

月に1回のメンテナンスでここ最近はずっと調子よかった方。 先日「腰がどうにも辛くて予約日を前倒しにしてほしい」と。 何かしたかと思い返しても、廊下のモップがけやワックスがけくらいなものらしい。 それからというもの立ってい…

劇的に変化する瞬間を見られるのは整体師の醍醐味

先月の記事の82歳の可愛らしいお姉さんは無事に東京旅行を楽しんでこられたようで何より。 旅行から帰ってきてからも散歩が日課になっていて体調良好! 体調と顔の表情は比例する。 初回の心配性だった頃の表情とは打って変わってニ…

腰痛だから腹筋・背筋が弱いは嘘

降雪が少なくなってきた2月でも寝違えやギックリ腰の方が増えています。 中には雪とは関係なく筋トレをして更に症状が悪化した方も。 昨日の方は過去に整形外科医から言われた「腰痛の場合は腹筋、背筋が弱いから鍛えなさい!」という…