五感がくたびれていませんか?

先日「1週間で4kg痩せました」という方がいらっしゃいました。
どんなダイエット方法なのかと思ったら・・・胃腸炎だったそうです。
そりゃあ容易に食べ物を受けつけませんから勝手に痩せますよね(笑)。

私は3年前に同じようなことを経験しました。
2日目おでんを電子レンジ加熱で食べました。

大根を食べたとき微かに苦味を感じていたんです。
ただ、私には「出された食べ物を残さない」という独自ルールがあります。

結果的にそのまま完食

翌朝・・・胃が重くて食欲がなかったので朝食を食べずに午前中の施術を開始しました。
2人目の施術中から徐々に気分が悪くなり、終わってから速攻でトイレへ!
汚い話ですが、ほぼ消化されないまま上から全部出ましたよ。

あれはウェルシュ菌の仕業だったでしょう。
自分の五感を信じず脳で食べてしまったことに反省しました。

あの状況で犬や猫という動物だったら間違いなく食べていないでしょう。
何といっても五感(もしかしたら六感)で生きていますからね~

食べ物を前にしたら嗅覚で食べていいか判断し、そこからペロッとひと舐めして味覚でも判断。
極力口内に入れる前に毒なのかを判別しているわけですね。

私の場合、嗅覚はスルー、味覚でようやく気づきましたが「独自ルール」のせいで無視。
野生動物だったら死んでいるパターンです。

まだ良かったのは胃という最初の関門で消化することを全拒否してくれたこと。
ここもスルーされていたら長い腸で毒素が散らばって、もっと悲惨なことになっていましたから。

五感がくたびれていませんか?

近年は約8割の方がスマホを保有していることで、いつでもどこでも情報を得られる時代になってきました。

そのせいか常に様々な刺激にさらされ、昔に比べると大して動いていないのに疲れやすい人が増えているように感じます。

生きるためにそんな多くの情報が必要ですか?
五感が疲れると感受性が薄れて人生楽しめませんよ。

たまにスマホから離れる時間を作ってみますと面白い発見があるはずです。
まずは食卓に持ち込まないようにすると、いつもの食事が更に美味しくなりますよ~

今回の台風19号は日本に甚大な被害をもたらしました。
過去の天変地異をみても昔から日本という国は他国に比べて多いですよね。

我々が今ここにいるということは、ご先祖様たちがその天変地異から逃れ生き延びてきたという証です。
災害危機を乗り越えられる遺伝子を受け継いでいるわけですね。

過去の例から学び、国も頻繁に情報発信をして再三「命を守る行動を」と伝えていました。
国土交通省のハザードマップでは今回の被害地域と比べ、ほぼ当たっていますね。
ということは生死を分けたのはその情報をもとに行動を起こしたかどうか・・・かな?

豪雨の音で防災無線が聞こえなかった等ありましたが難しい判断です。
避難指示を受けてから行動を起こすか、五感をフルに使って自分で判断するか。

日頃から感受性を高める生活を心がけたいですね。
私も今回の被害から多くの学びを得ました。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*