セミナー

疲れるのは体から入る誤った情報量を脳が処理するため

まず「疲れない人間」なんて居ません。 もし居たらそれは人間じゃなくてゾンビです(笑)。 感覚受容器であるメカノレセプターが正常に作動している人は疲れにくい なぜなら手足が常に真っ直ぐな状態だからです。 脳に入ってくる情報…

お金が無かった人が貯まって「買ってもいいかな」と思わせる

自然治癒力を期待してもなかなか改善しない方は治すための余力がないわけです。 その余力を整体施術することによって取り戻すのが目的です。 お金が無いと諦めますが少しずつ貯まってくると脳が「前から狙っていたあの服を買っちゃおう…

ココロの壁を取り除くには左右の目どちらを見るのが正しい?

ここはどこだっけ? 日本で、しかも東京のある建物の一室だったはずだよね。 時々その確認をしなければならないような異空間で昨日はセミナー受講をしてきました。 年に一回のI先生による企画セミナーで昨年は諸事情で参加できません…

骨を一つひとつ独立させると細かいコントロールが効く

草食動物は敵から逃げなければならないので脛骨の機能が特化しています。 それを狙う肉食動物は方向転換を何度も強いられるのでヒトのような前腕構造です。 その前腕を細かく見てみると面白い構造をしています。 親指側にある骨が橈骨…

小脳のリセットをするとカラダの使い方が激変する

セミナー内容が濃いと私の脳内はヒィヒィですわ。 足根骨のリセットでスッキリしたかと思えば小脳のリセットでいつもと違うカラダの使い方になり・・・。 帰りの地下鉄入口の上り階段で脚が上がりにくくなり、すっかりおじいちゃんです…

神経反応を起こすための考え方を学ぶ

・運動器(構造・機能) ・生理 ・神経 形が揃ってもカラダが繋がらない場合は? 生理(血液循環)でしょうか? 神経反応でしょうか? 今回のセミナーでは神経反応を起こすための考え方を学んできました。 形だけを揃えることは難…

圧力を溜め続けるのとそれを抜く方法を学ぶ

講師の先生は「知識の泉」です。 ハンパないくらい本を読んでいます。 専門書というのは一冊1万円以上するのもザラなので失敗したくないわけです。 私の本棚には3万円超のが一冊ありますが何回目を通したかな・・・というのも(笑)…

脳という操縦者からの司令を純粋に守って動ける手

昨日は上級者向けセミナーに出席してきました。 年に2~3回ありますが講師の先生の話す内容が難しくも感じ、でも理解すると面白いみたいな。 昔から何かと要求される静と動の使い分け。 それだけ大事な基本なんですね。 静は全身の…

最近多い「昔のパソコンに最新OSを入れているような人」

平成27年度最後の定期セミナーが終わりました。 「終わりよければ全てよし」という言葉がありますが私の場合は不可抗力とはいえ最後の最後に30分遅刻してしまうという体たらくぶり。 次年度も気を抜かず頑張れよ、ということでしょ…

一定のレベルに達したからそれで終わりという世界ではない

皆さま、2015年は充実した一年となりましたでしょうか。 お陰さまで『ひだまり整体院』は多くの方に支えられ無事に本日仕事納めを迎えることができました。 来年はオリンピックイヤー! 便乗して生活も盛り上げていきましょう(笑…

「治してやるぜ!」と意気込んで施術すると逆に壊してしまう

絶好調のときは脳ではなく気分で動くからカラダは壊れない。 食べたいものを好きなときに、疲れたら早く休むなどの生活をいつも心がけている。 ガンダムを操縦するアムロが敵に囲まれて焦ったからといってガンダムは勝手に暴走しない。…