セミナー

歌舞伎役者の手の形は意味がある

先週の土曜日は甲野先生の講習会に参加してきました。 部活をしている中高生から年配の方まで多数いらっしゃいました。 甲野先生でも、どうしてそうなるか?とまだ分かっていない手の使い方をするとカラダが安定し、様々な動作が楽にな…

意識しやすい部分にダミーの痛みをつくる

毎日の雪かきから逃避するようにセミナーに参加してきました。 にもかかわらず帰りの新幹線では大雪の影響で運休したり遅延で結局は雪に翻弄されてきた訳ですが…。 今回のセミナーでは新しい先生が2人参加で新鮮な雰囲気 その中の1…

筋肉がカラダを支えている姿勢はエネルギーの無駄使い

先日は今年最後のセミナーでした。 今回も多くの気づきと学びがありました。 今では日本に限らず世界中でエコカーが走っております。 ハイブリッド車は別としてガソリン車で燃費を良くする為に各社アイドリングストップシステムを搭載…

施術方法や回復までの期間がイメージしやすくなる考え方

先日はお休みをいただいて東京セミナーに行って来ました。 こっちは雪だっていうのに向こうの会場では冷房ですよ、レ・イ・ボ・ウ。 確かにいつもとは違う先生方で場の雰囲気も特殊なのもありましたが。 まずは座学から。 今までは漠…

疲れても翌朝起きたら治っている自己治癒力

先月までは「静」の施術の練習だとすると今月からは「動」の練習 患者さんが一番変えられたくない部分(一番守りたい部分)の中心にピッと手を合わせ、それを止め続ける事で緊張を崩していくのが「静」の施術。 自分の外側の皮膚状態を…

足から股関節までしっかり学ぶ

今月のセミナーもたくさんの学びがありました。 まずは毎回ですが基本となる「押す」という技術。 99%では効果が薄く、100%でようやく効果が出る。 奥が深いです。 内容は春の「足部」から始まって、先月から股関節の部位です…

支点をなくすと呼吸の楽さのレベルが変わる

皆さん、良い休暇を過ごされましたでしょうか? 天気にも恵まれ充実したのではと思われます。 私の方は久々に電車が空いている東京でセミナーを受けてきました 縁日お祭りも各地であったので浴衣姿の女性が多かった印象です さて、タ…

手当たり次第ではなく正しい組み合わせを考える

今月のセミナーも学びがたくさんありました。 忙しい日曜日を休んでまで行く価値があるんです。 セミナー後半には私が今まで苦手だった○○関節のテクニック。 過去に自分なりに工夫してやってみたりしていましたが今一つ結果が出ず。…

見た目も動作も不自然な部分が施術対象

今月のセミナーでも新しい学び、気づきを感じてきました。 元々当院は「症状は結果で原因は別」という考え方があります。 お電話いただいて「あっこの人は痛い部分だけをやってもらいたいんだな」と感じたらクイックマッサージ等を勧め…

中足骨を始め「足」をとことん学ぶ

新年度一回目のセミナーは足部。 私がカラダの中で一番大事だと思っている部位です。 中学生から長年続いていた腰痛の始まりは足部の骨折からでした。 早く部活に復帰したい気持ちが自分で治療を途中で絶ち切ってしまい、不完全なまま…

傷が回復していくには優先順位がある

先日の日曜日はお休みをいただいて東京セミナーに行って来ました。 画像は新幹線つばさから見える富士山 ダイヤ改正になったのか大宮駅のアナウンスがあってからでも見れますね。 デジカメを買い換えたらもっとハッキリと映るはず。 …

自分の適性が分かると勝負に勝てる

昨日はお休みをいただいて今年最後の東京セミナーに行って来ました。 会場はいつもと違い、今回は机と椅子の部屋。 腰にとっては楽でしたが実技がやりにくい…。 施術の目的の一つとして「カラダの感覚を全身均一状態にする」というの…