疲れるのは体から入る誤った情報量を脳が処理するため

まず「疲れない人間」なんて居ません。 もし居たらそれは人間じゃなくてゾンビです(笑)。 感覚受容器であるメカノレセプターが正常に作動している人は疲れにくい なぜなら手足が常に真っ直ぐな状態だからです。 脳に入ってくる情報…

身体測定から座高が消えたのは「意味がない」という理由

先日学校の先生から聞いた。 「測定する意味がないから」という理由で今年度から座高測定は廃止されたらしい。 そうか、意味がないのか・・・。 個人的には背骨のカーブを知る、いいきっかけだと思うのだが。 身長に対して座高が高い…

ヒトとは様々な感覚を持った神の領域みたいな位置づけ

人間とは「ヒト」と「獣」の中間の意 両方の特性を持っているのに、どっちつかずの中途半端な存在。 ヒトとは様々な感覚を持った神の領域みたいな位置づけ。 ヒトになる前に動物的な獣の感覚を知っているとスムーズに移行できる。 セ…

「心身ともに」とはいっても心→身は難しいパターン

1ヶ月以上仕事ができないくらいダメージが残っていた方。 ようやく復帰できて最初の休日に来院され「復帰する前は不安でしたが行ってみたら大丈夫でした」とご報告を受けました。 嬉しいご報告ありがとうございます。 肉体的なダメー…

「気づいたら治ってた」が理想的な回復の流れ

施術後すぐに「いや~すっかり良くなりました」というのは嬉しい反面、危険な言葉である。 回復作業というのは睡眠中に行われるので、施術後というのはそこに足を踏み入れた状態にすぎない。 施術後がピークになってしまうと翌日以降は…

インターハイに向けてリミッターを解除していく施術

クルマの場合はスピードリミッターカットのパーツを買えばいい。 人間は機械じゃないのでパーツ交換ができない。 ならばどうやってリミッター解除するのか? 鍛えて鍛えて筋肉量は増量した。 でも、司令官である脳が変わらないと増え…

走って、疾走って、奔るのさ~

先日の土日は売れっ子芸能人か、という位の分刻みのスケジュール。 今回のセミナーは合宿形式で土曜日の夜からの開始。 その日は出発の時間ギリギリまでノンストップで予約が入っていたので新幹線の中で食べる夕食や着替え等の準備は朝…