85歳でがん再発の宣告 手術する?

一度目は体力のある年齢で胃がんが見つかり部分切除で乗り切った。 二度目は85歳で同じ胃がん。 再発ですな。 病院側は手術の選択肢もあるが年齢が年齢だけに本人(家族)の意向に任せたいらしい 父「手術したら好きなもの食えなく…

ノー残業デーのツケは結局社員に跳ね返る

某広告代理店の失態で夜遅くまで会社に残ることが難しくなってきました。 私は当時(10数年前)その会社の本社近くで働いていたので、よく店に社員さんが見えられました。 部署が違ったのかそんなに残業している感じじゃありませんで…

セーラー服の形は遠くの音を聞き集めたいが故のデザイン

水兵さんが着るセーラー服には訳があった。 海では遠くの音を聞きたい場合がある。 そんなとき、セーラー服の襟を頭の後ろで立てられれば前方からの音を拾える。 あの有名な議員さんも同じことをしたのかな。 驚異の小器官 耳の科学…

腰痛で整形外科からさじを投げられた方、ウェルカムです

ほとんど楽な体勢というものがなく腰痛と左下肢のシビレが続いている方。 立位は下部腰椎の過伸展と骨盤の前傾、いわゆる出っ尻。 当然仰向けでは寝られず、1~2時間の寝返りの度に痛みで目を覚ます日々。 筋弛緩剤、痛み止めは効く…

蝶形骨の中心を基準点に動くことができれば関節がズレない

いやはや講師の先生のペースアップに時々脳がフリーズしそうになります。 足は先月の復習と発展版、頭蓋骨は蝶形骨と側頭骨。 「そこに関節は本当にあるのかい?」 関節は意外と脳の認識と違う軌道で動いている場合が多いです。 例え…

連動していない箇所を刺激し脳に認識してもらえるように

クルマのトランクの開け閉めで右肩が痛くなる方。 1ヶ月以上も続いていて夜間痛で何度も起きてしまうくらいなので病院へ行けば「五十肩ですね」と言われそう。 問題は肩だけで動いてしまうこと。 野球のピッチャーやバレーのスパイク…

予約制の店(美容院や整体院)を困らせる電話

美容師さん達の中ではあるあるネタらしい。 客「今から行きたいんですけど、すぐ入れますか?」 店「今、別のお客さまに入っているので30分後なら大丈夫ですよ」 客「そうですか・・・また考えます」 千円カットのお店なら分かりま…

緊張したくてもできない位置で合わせると緩んでいく

脚が腸になる。 「脚が蝶になる」の間違いではありません。 セミナー後は久々に私が治療を受ける時間です。 元々内臓感覚が乏しかったのもあり、その浅い感覚でコントロールしてきました。 それを深いレベルで得られる感覚を養う治療…

小脳のリセットをするとカラダの使い方が激変する

セミナー内容が濃いと私の脳内はヒィヒィですわ。 足根骨のリセットでスッキリしたかと思えば小脳のリセットでいつもと違うカラダの使い方になり・・・。 帰りの地下鉄入口の上り階段で脚が上がりにくくなり、すっかりおじいちゃんです…

気持ちが落ち着く肢位は赤ちゃんも大人もハグがいい

ヒトにとって一番血流がいいとされる肢位が軽度屈曲位です。 イメージとして欧米人がよくするハグです。 赤ちゃんから大人までハグをしていると気持ちが落ち着きます。 こういう体勢で眠れるのが抱きまくらをした姿勢です。 昨日いら…

こめかみにボールが当たってから続く頭痛の原因は蝶形骨か?

こめかみにボールが当たってから頭痛が続いている話を聞きました。 本人を見たわけではありませんが相当辛そうです。 当たった翌日は頭痛だけではなく一時的に目も見えなくなったりしたそうです。 外傷がなくても頭蓋は怖いですよね。…

どんなスポーツにも当てはまるのは体を動かす条件を整える事

サッカーのスポ少のコーチに聞きました。 「今の子はオーバーヘッドキックをしようとしない」 マジか! 私は野球少年でしたが『キャプテン翼』を読んでいたので、よく芝生の上でやってましたよ。 そのコーチは田んぼでやっていたそう…